トップページ -> コンピュータ -> Windows -> OpenPose 1.5.0 のインストール(Windows 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

OpenPose 1.5.0 のインストール(Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

OpenPose は、人体、顔、手、足の「キーポイント」を検出するソフトウエア。 多数のカメラを配置して、3次元のキーポイントを得る機能もある

OpenPose の利用条件などは、利用者が確認すること。次のWeb ページを活用してください

https://flintbox.com/public/project/47343/

サイト内の関連Webページ

謝辞:このWebページで紹介する OpenPose ソフトウエアの作者に感謝します

前準備

7zip のインストール

(オプション)NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットのインストール

CUDA と連携させたいときは、前もって、 NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットをインストールしておく.


OpenPose 1.5.0 のインストール

  1. Web ブラウザで、OpenPose の「Windows ポータブル版」のWebページを開く

    https://github.com/CMU-Perceptual-Computing-Lab/openpose/releases

  2. ファイルを選ぶ

    CPU版、GPU版を選ぶことができる

    GPU版が欲しいときは,一番上を選ぶ.

  3. zip ファイルがダウンロードされる

  4. ダウンロードした .zip ファイルを、 C:\ の直下展開(解凍)する.分かりやすいディレクトリに置く.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

  5. C:\openpose-1.5.0-binaries-win64-gpu-python-flir-3d_recommended のようなディレクトリができるので確認する

  6. Windowsのシステムの環境変数 PATH に次のような値を追加し,パスを通す
    C:\openpose-1.5.0-binaries-win64-gpu-python-flir-3d_recommended
    

  7. modelsの下の getModels.bat を実行する

    モデルデータがダウンロードされる。しばらく待つ