トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows ソフトウエア -> Windows で MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール(Chocolateyを利用)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Windows で MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール(Chocolatey を利用)

Windows で,Chocolatey を用いて MSVC ビルドツールをインストールする手順を説明する.

ここで行うこと

【このページの目次】

  1. Chocolatey のインストール
  2. Chocolatey を用いて、git, cmake, wget, 7zip をインストール
  3. Chocolatey でインストール済みのパッケージを一括更新
  4. Chocolatey を用いて、MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール
  5. 動作確認

注意事項. Chocolatey を使うと、種々のソフトウエアのインストールが楽になる. このとき、インストールしたソフトウエアの利用条件、ライセンス条項は必ず、確認すること.

特に、次のことに気をつけること

※ 「行いたい」というときには、それぞれのソフトウエアの利用条件、ライセンス条項を確認すること


Chocolatey のインストール

注意事項. Chocolatey を使うと、種々のソフトウエアのインストールが楽になる. このとき、インストールしたソフトウエアの利用条件、ライセンス条項は必ず、確認すること.

Chocolatey の Web ページの記載の手順に従う.

  1. Windows で,PowerShell を管理者として実行

    [image]
  2. Web ブラウザで,Chocolatey の Web ページを開く

    https://chocolatey.org/

  3. Get Started」をクリック

    新しい画面に変わるので確認する

    [image]
  4. 案内を確認する.ライセンス条項も利用者自身で確認すること.

    [image]
  5. 案内に従い,PowerShell で「Get-ExecutionPolicy」を実行する

    [image]
  6. その結果が「Restricted」だった場合には,案内に従い,PowerShell で「Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process」を実行する

    [image]
  7. 引き続き,案内に従い,Webページに表示されているコマンドをコピーし,PowerShell で実行する

    [image]

    [image]
  8. 実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

Chocolatey を用いて、git, cmake, wget, 7zip をインストール

  1. Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行

    [image]
  2. git, cmake, wget, 7zip をインストール

    ※ 実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    choco install -y git.install cmake.install wget 7zip.install
    

  3. Windowsのシステム環境変数Pathの設定

    ※ システム環境変数Pathは、すでに存在するはず.

    次のように,「C:\Program Files\CMake\bin」を付け加える.

    C:\ProgramData\chocolatey\bin
    C:\Program Files\Git\cmd
    C:\Program Files\CMake\bin
    

    Windowsの画面の表示では、円マークになる

    [image]
  4. システム環境変数 Path の確認

    いまのコマンドプロンプトで次を実行し,エラーメッセージが出ないことを確認.

    refreshenv
    where git
    where git-gui
    where cmake
    where cmake-gui
    where wget
    


Chocolatey でインストール済みのパッケージを一括更新

  1. 新しく、 Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行
  2. 更新の操作

    コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    choco upgrade -y all 
    

    [image]
  3. 実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

Chocolatey を用いて、MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

Windows で, MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストールを行う

ここでは、Chocolatey を用いてインストールすることにする。 「MSVC ビルドツール (Build Tools) for Visual Studio 2017」の利用条件やライセンス条項は利用者自身で確認すること

  1. Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行

    [image]

    [image]
  2. Windows SDK 10.1 と MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

    時間がかかるので、しばらく待つ

    ※ 実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    ※ 「choco が無い」というエラーメッセージが出たときは、 Chocolatey をインストールする

    choco install -y windows-sdk-10.1
    choco install -y visualstudio2017-installer
    choco install -y microsoft-build-tools
    
  3. 次の手順で、Visual Studio Build Tools 2017C++ についての設定を行う
    1. C++ についての設定をしたいので、Visual Studio Installer (Visual Studio インストーラー)を起動

      Windowsのスタートメニューからの起動が簡単

    2. Visual Studio Build Tools 2017 の画面で「変更」をクリック

      [image]
    3. Visual C++ Build Tools」を選び、右下の「変更」をクリック

      [image]
    4. インストールが始まる.しばらく待つ.
    5. インストールが終わると、「インストール済み」と表示される

      [image]

動作確認

Microsoft Visual Studio の C/C++ をコマンドで使いたいときは, Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを使う.

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2017」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    以下の操作は,Native Tools コマンドプロンプトで行う

  2. 確認のため,VS 2017用 x64 Native Tools ラスベリーパイ(Raspberry Pi)と Windows パソコンをネットワーク接続

    エラーメッセージが出ていないことを確認.

    where cl
    

    [image]
  3. コンパイラの確認のため、 エディタを使って次のプログラムファイルを作成。「hello.c」のようなファイル名で保存.
    #include <stdio.h>
    int main() {
        printf("Hello,World!\n");
        printf("sizeof(size_t)=%d\n", sizeof(size_t));
        return 0;
    }
    

    [image]
  4. 引き続き,VS 2017用 x64 Native Tools ラスベリーパイ(Raspberry Pi)と Windows パソコンをネットワーク接続

    結果として,「Hello,World!」「sizeof(size_t)=8」と表示されればOK.

    cl hello.c
    .\hello.exe
    

    VS 2017用 x64 Native Tools コマンドプロンプトを用いたときの実行結果例

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]