トップページ -> プログラミング -> Octave を用いた画像処理,信号処理 -> 関数の極値
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

関数の極値

◆ 単純な関数の例

[10 10] は開始点 (starting point)

f4 = @(x) x(1)*x(1) + x(2)*x(2)
fminunc(f4, [10 10])

[image]

◆ 単純な関数の例2

今度は、関数の本体式の中で、関数の外で定義された変数(ここでは A と B)を参照している例

A = 2
B = 3
f5 = @(x) (x(1) - A) * (x(1) - A) + (x(2) - B) * (x(2) - B)
fminunc(f5, [10 10])

[image]

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]