トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Linux Lite バージョン 3.6 のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Linux Lite バージョン 3.6 のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

Linux Lite バージョン 3.6 は Ubuntu をベースとした OS. 軽量化、独自ソフトウエアの追加、外観やパッケージの調整などが行われています.

この Web ページでは, Linux Lite バージョン 3.6 のインストール手順を図解などで説明する


準備

システム設定項目(事前に決めておく事項/調べておく事項)

設定項目 データ型 本 Web ページでの設定値
OS の種類 文字列 Linux Lite
Linux カーネルの種類 文字列 「amd64」または「i386」
マシン名(コンピュータの名前) 文字列 lite36
ドメイン名(インターネットのドメイン) 文字列 kunihikokaneko.com
ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か ブール値 true または false ※ 1)
IP アドレスIP アドレス
ネットマスク文字列
ブロードキャストアドレス文字列
デフォルトルータ(ゲートウエイ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
DNS サーバ(ネームサーバ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
初期ユーザのフルネーム 文字列 kunihiko kaneko
初期ユーザのユーザ名 文字列 kaneko
初期ユーザのパスワード 文字列 <秘密の文字列>
タイムゾーン 文字列 Asia/Tokyo
システムコンソールのキーマップ 文字列 Japan / Japan または 英語(US) / 英語(US)

1) ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か

上記に書いた設定は、間違って入力した場合でも、あとで、修正できるので、あまり悩まないように。


Linux Lite バージョン 3.6 のダウンロード

  1. Linux Lite の Web ページを開く

    https://www.linuxliteos.com/

  2. Download (ダウンロード)」をクリック

  3. 「CURRENT RELEASE」の下から,32ビットか64ビットのファイルを選ぶ

  4. .iso 形式のファイルのダウンロードが始まるので確認する.


インストール

  1. DVD (あるいはISO イメージファイル)を使って起動

    ※ ダウンロードした .iso イメージファイルを DVD に焼くか, rufus などを使って起動可能な USB メモリを作る.

  2. 起動が始まる

  3. ここままではインストール画面で日本語がうまく表示されないので、次の手順で解決する

    ライブ起動した状態で、日本語関係のパッケージをインストールする

    エラーメッセージが出ていないことを確認する

  4. インストールの開始

    install Linux Lite (Linux Lite のインストール)」を起動する

  5. ようこそ画面

    日本語」を選び, 「続ける」をクリック

  6. Linux のインストール準備

    前もってライセンス条項をよく理解しておくこと. 「チェック」する箇所がありますが,納得できる場合に限り「チェック」する.

  7. ディスク領域の割り当て

    ふつうは,「ディスクを削除して Linux をインストールを選び 「続ける」をクリック

    ■ 当然ですが、選んだディスクのファイルは全て「削除」されます

  8. ディスク領域の割り当て

    ■ 「該当する箇所のデータは全て消える」ことに納得した上で「インストール」をクリック.

  9. どこに住んでいますか?

    タイムゾーンとして「Tokyo」を選び, 「続ける」をクリック

  10. キーボードレイアウト

    キーボードを選び, 「進む」をクリック

    ■ キーボードでレイアウトをJapan / Japan にしたい場合の実行例

    ■ キーボードでレイアウトを英語(US) / 英語(US) にしたい場合の実行例

  11. あなたの情報を入力してください

    あなたの名前」(初期ユーザのフルネーム)と, ホストの完全修飾名 (=「コンピュータの名前」(マシン名)と 「ドメイン名」をつなげたもの), 「ユーザ名」(初期ユーザのユーザ名)と, 「パスワード」(初期ユーザのパスワード)を設定し, 「続ける」をクリック

  12. インストールが始まる

    数分以上待つ.

  13. 再起動を始める

  14. 再起動

    CD/DVD のディスクを抜いて,Enter キーを押す

  15. ログイン画面が現れる

    これで,インストールは終了

  16. 試しにログインしてみると次のような画面が現れる

  17. 次の手順で日本語関係のパッケージをインストールする

    Lite 3.6 なので trusty

    wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
    wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
    sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/trusty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
    sudo apt-get update
    sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja
    

  18. (参考)システム更新

    システム更新については,別の Web ページに記述している.

    ※ ソフトウエア・ソースの設定法は Ubuntu 13.64 と同じ(cat /etc/apt/sources.list してみたらすぐ分かる)

  19. (参考)基本設定

    基本設定については、 別の Web ページに記述している.

  20. (オプション)パッケージリストの作成

    ◆ 操作手順例

    dpkg --get-selections > dpkg.txt-lite
    

  21. (オプション) lubuntu デスクトップのインストールと設定

    lubuntu デスクトップを使いたい場合に限り行う

    1. インストール
      sudo apt-get install lubuntu-desktop 
      

    2. /etc/lightdm/lightdm.conf の user-session の行を「user-session=Lubuntu」のように書き換える

    3. /etc/lightdm/lightdm.conf の auto-login の行を「autologin=<ユーザ名>」のように書き換える

    4. gnome-language-selector を実行して、言語をインストールする