トップページインストール,使い方Ubuntu サーバ,リモート接続Samba サーバのインストールと設定(Ubuntu 上)

Samba サーバのインストールと設定(Ubuntu 上)

Samba とは Windows 互換のファイルサーバ/プリントサーバのソフトウェア

前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行する.

Ubuntu のインストールは別ページで説明している.

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo /sbin/shutdown -r now

Sambaサーバのインストール

sudo apt -y update
sudo apt -y install system-config-samba

Sambaサーバの設定

  1. まず、Ubuntu の 「Sambaサーバ設定ツール」を用いて設定する
    1. Sambaサーバ設定ツールの起動

      sudo system-config-samba
      
    2. Samba のユーザの確認と設定

      samba サーバ設定ツールで「プレファランス」 → 「Samba のユーザー」 と操作

      使わないユーザがあれば削除しておく。操作手順例を下図に示す。

      [image]

      必要なユーザは追加する.

      [image]
    3. ワークグループ名、認証モード、暗号化パスワード、ゲストアカウントの設定

      samba サーバ設定ツールで「プレファランス」 → 「サーバー設定」 と操作

      ワークグループ名を設定する

      [image]

      認証モードを共有に設定するのが便利

      [image]

      暗号化パスワードをはい、ゲストアカウントはなしにしておく

      [image]
  2. /etc/samba/smb.conf の設定

    設定例は次の通り

    unix charset = UTF-8
    dos charset = cp932
    display charset = UTF-8
    
  3. 「共有の追加」で、共有するディレクトリなどを設定する