トップページ -> コンピュータ -> Windows -> 3次元コンピュータグラフィックスのソフト Blender 2.80 のインストール(Windows 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

3次元コンピュータグラフィックスのソフト Blender 2.80 のインストール(Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Blenderは,有名な3次元コンピュータグラフィックス・アニメーションソフトウエア. 3次元モデルの編集,レンダリング、光源やカメラ等を設定しての3次元コンピュータグラフィックス・アニメーション作成機能がある.

目次

  1. Blender のインストール
  2. Blenderに Wavefront OBJ形式ファイルをインポート

サイト内の関連Webページ

説明ビデオ: Blender 2.79 の Windows マシンへのインストールについてのビデオ(音声つき)が YouTube にもあります.4分14秒. https://www.youtube.com/watch?v=bMnAmR3nuj8

参考 Web ページ

謝辞:このWebページで紹介するBlenderソフトウエアの作者に感謝します


Blender のインストール

  1. blender.org の ウェブページを開く

    https://www.blender.org/

  2. Download Blender 2.80」をクリック

  3. 自動で,「Windows 64 bit Installer」が選ばれることを確認の上, 「Download Blender 2.80」をクリック

  4. ダウンロードが始まるので確認

  5. ダウンロードした .msiファイルを実行

  6. ようこそ画面では「Next」をクリック.

  7. ライセンス条項の確認.

    必ず確認し,同意できる場合のみ,「Next」をクリックして続行.

  8. カスタムセットアップの設定.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック

  9. インストールを開始したいので「Install」をクリック

    しばらく待つ.

  10. インストール終了の確認.「Finish」をクリック.

  11. 確認のため,試しに起動してみる.

Blender のメニュー等の日本語化については,別のページで説明している


Blenderに Wavefront OBJ形式ファイルをインポート

<前準備>

説明のため Wevefront OBJ形式ファイル, Wavefromt MTL形式ファイルを使います. この資料で使用している Wevefront OBJ形式ファイル, Wavefromt MTL形式ファイルは,次からダウンロードできます

Wavefront OBJ 形式ファイルとは 3次元コンピュータグラフィックスのファイル形式.ポリゴンなどの情報が書かれているファイル.

Wavefront MTL 形式ファイルとは マテリアルの情報が書かれているファイル.

インポート手順
  1. blender を起動

    Windows のスタートメニューの「Blender」の下に「blender」がある

  2. blenderが起動するので確認

  3. 新しく設定を行いたいときは「Save New Settings」

    すると,設定画面が現れる.ここでは,新しく Blender のファイルを作成したいので「General」を選んでみる

  4. 中央にある立方体のオブジェクト(灰色のもの)を消したい.中央にある立方体のオブジェクトを左クリックし,「DELETEキー」を押して削除

    ※ Blnede 2.79 かそれ以前のときは,右クリック

  5. Wavefront obj ファイルをインポートしたい. メニューで「File」,「Import」と操作し「Wavefront (.obj)」を選択

  6. インポートしたいファイルをダブルクリック (ここでは sample.obj を選んでダブルクリックしている)

    ※ sample.obj をインポートした場合,マウスホイールを操作して,ズームアウトしていくと,オブジェクトが現れる