トップページ -> インストール,設定,利用 -> FreeBSD を使ってソフトウエア開発環境を作る -> FreeBSD で USB ディスクの増設
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

FreeBSD で USB ディスクの増設

サイト構成 データベース関連技術 データの扱い インストール,設定,利用 プログラミング 情報工学の講義実習 サポートページ 連絡先,業績など

【要点】

USBディスクを使うときは,パーティションのタイプを 165 に設定する。

  1. パーティションタイプの確認
    fdisk da0
    
    【行うべきこと】 いまから設定したい USB ディスクが da0 なのかよく確認すること(別の名前になっている可能性がある. 特に複数台の USB ディスクをつないでいる場合など)

    下記のように、パーティションタイプが 165 になっていることを確認する. なっていないときは,「fdisk -Bi da0」で簡単に確認できる.

  2. パーティションタイプの設定
    fdisk -B da0
    bsdlabel -w da0s1 auto
    bsdlabel -B da0s1
    newfs -b 65536 /dev/da0s1a
    


本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)