トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Linux で Wine のインストールと種々の設定
[サイトマップへ], サイト内検索:

Linux で Wine のインストールと種々の設定

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

Wine とは Windows API の実装です.

[この Web ページで行うこと]

※ 関連Webページ: Linux で開発環境やツールを整備

※ 参考 Web ページ: http://ameblo.jp/hoechst33258/theme-10018493969.html


事前準備


(オプション)古い版の Wine のアンイストール

Wine の開発版をインストールしたいので、いま、インストールされている Wine をアンインストールする.

■ Ubuntu の場合の操作手順(例)

sudo apt-get -yV --purge remove wine
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.2
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.2-gecko
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.3
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.3-gecko
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.4
sudo apt-get -yV --purge remove wine1.4-gecko
sudo apt-get -yV --purge remove ttf-symbol-replacement-wine1.3
sudo apt-get -yV --purge remove wine-gecko1.3
sudo apt-get -yV --purge remove wine-gecko1.4 
sudo apt-get -yV --purge remove wine-gecselect 
sudo apt-get -yV --purge remove playonlinux
sudo apt-get -yV --purge remove winetricks
rm -rf /home/*/.wine

■ Wine をパッケージを用いてインストール

Wine 開発版と関連ソフトウエアをインストールする.

Wine のインストールの手順は,Linux ディストリビューションの種類によって違うので注意してください.

Ubuntu でパッケージを用いてインストールする場合の手順

◆ Ubuntu での操作手順(例)(パッケージを用いてインストールする場合

sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

sudo apt-get -yV --allow-unauthenticated install wine1.5 cups-bsd ttf-droid ttf-umefont winbind winetricks ttf-unfonts-core 
sudo apt-get -yV  install wine-mono0.0.8
sudo apt-get -yV  install wine-gecko1.9
sudo apt-get -yV  install playonlinux
sudo apt-get -yV  install q4wine

Fedora でパッケージを用いてインストールする場合の手順

◆ Fedora での操作手順(例)(パッケージを用いてインストールする場合

sudo yum -y install wine-desktop
sudo yum -y install q4wine
sudo yum -y install wine-core
sudo yum -y install wine-courier-donts
sudo yum -y install wine-devel
sudo yum -y install wind-fonts
sudo yum -y install wine-fonts
sudo yum -y install wine-marleft-fonts
sudo yum -y install wine-ms-sans-serif-fonts
sudo yum -y install wine-oss
sudo yum -y install wine-pulseaudio
sudo yum -y install wine-small
sudo yum -y install wine-symbol
sudo yum -y install wine-system
sudo yum -y install wine-tahomma
sudo yum -y install wine
sudo yum -y install wine-common

Vine Linux バージョン 5.2 でパッケージを用いてインストールする場合の手順

◆ Vine での操作手順(例)(パッケージを用いてインストールする場合

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

sudo apt-get install wine
sudo apt-get install wine-devel
sudo apt-get install wine-doors
sudo apt-get install wine-init

Wine の設定ファイルの作成

◆ 「メモ帳」を起動する。このとき、設定ファイルが自動的に作成される。

メモ帳の起動は「wine notepad」で簡単にできる.

※ 「メモ帳」の起動なしで、Wine を使っているとエラーが出ることがある。 例えば下の例では,「err:advpack:crate_tmp_ini file Can't get temp ini file path」 このときは 「rm -rf ~/.wine」を行って(Wine 関係のファイルがすべて消えます)最初からやり直す(のが、いろいろ考えるより結局早いということが多い)。


Wine のフォントの設定

cd /usr/share/fonts/truetype/takao
cp *.ttf ~/.wine/drive_c/windows/Fonts


Wine での IME の設定

  1. ~/.wine/drive_c/windows/regedit.exe
    

  2. HKEY_CURENT_USER\Software\Wine の下に 「HKEY_CURENT_USER\Software\Wine\X11 Driver」を作る.

  3. 新規の文字列値.名前は「InputStylew」,値は「overthespot」に設定

  4. 動作確認のため「メモ帳」などで漢字変換してみる


winetricks のインストール

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

sudo apt-get install wget
sudo apt-get install cabextract
cd /usr/bin
rm -f wine/winetricks
sudo wget http://www.kegel.com/wine/winetricks

winetricks を用いて Internet Explorer 6 と MS .NET 2.0 のインストール

個々のソフトウエアのライセンス条項は各自で確認すること

  1. winetricks を用いて Internet Explorer 6 をインストール

    sh /usr/bin/winetricks ie6
    

    エラーメッセージは無視しておく

    ◆ ライセンス条項の確認

    ◆ 終了の確認

  2. winetricks を用いて MS .NET 2.0 をインストール

    sh /usr/bin/winetricks dotnet20
    

    ◆ セットアップの開始

    ◆ ライセンス条項の確認

    ◆ 終了の確認


応用ソフトウエアのインストール例

Wine に CaptureD をインストール

CaptureD はすぐれたスクリーンショットのソフトウエア

  1. CaptureD のダウンロード

  2. zip ファイルの確認

  3. zip ファイルをわかりやすい場所にコピー

    cp captured.zip ~/.wine/drive_c/Program\ Files/
    

  4. 解凍

    cd ~/.wine/drive_c/Program\ Files/
    unzip captured.zip
    

  5. 起動してみる

    wine ~/.wine/drive_c/Program\ Files/CaptureD/CaptureD/CaptureD.exe