トップページインストール,使い方 -> Ubuntu, WSL2Ubuntu でホームとパッケージリストのバックアップ

Ubuntu でホームとパッケージリストのバックアップ

旧システム(=Ubuntu あるいは Ubuntu の派生ディストリビューション)を更新したいときなどのために、 旧システムのパッケージリストとホームのバックアップをとりたいことがあります. その手順を説明する.

出来たホームとパッケージリストのファイルを使い,新システムでリストアを行う手順については, 別の Web ページで説明している.

■ ここで作るもの

■ 要点

「sudo dpkg --get-selections」を実行して,インストール済みのパッケージリストのファイルを作る(新システムでリストアするのに使う)が, パッケージリストのファイルから,手作業で lilo, grub 等の記述を取り除いておく. それを忘れると起動できないシステムを作ってしまう可能性がある.

手順

  1. (オプション)BleachBit インストール

    sudo apt -y update
    sudo apt -y install bleachbit
    
  2. (オプション)BleachBit を利用した不要ファイルの削除
  3. パッケージリストの取得

    sudo dpkg --get-selections > dpkg.txt
    

    [image]
  4. ホームディレクトリの tar ファイルの作成

    # root でログインしなおす
    sudo su -
    cd /home
    sudo tar -cvpf home.tar ./*
    exit
    
  5. dpkg.txt の調整

以上の操作で,2 つのファイルができる. できた dppg.txt home.tar は、別のマシンあるいは信頼できるストレージに保存しておく(ファイルサーバにアップロードなど).