トップページ -> インストール,設定,利用 -> Solaris -> nmap でローカルマシンの脆弱性チェック
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

nmap でローカルマシンの脆弱性チェック

ポートスキャンは、スキャン相手のマシン、経路上のネットワークに大きな負担をかけます。 ポートスキャンの実行前に、ポートスキャンの仕組みを良く理解し、他の人に迷惑をかけないように 良く注意し、吟味した上で実行してください。さもなければ、違法行為になると考えます。

この Web ページでは、自分が所有する Solaris マシン上で、マシンの脆弱性 をチェックするために、ローカルに実行することを想定しています。それ以外 の目的に使用することは絶対に避けるべきと考えます。

インストールと実行

cd /tmp
wget https://www.kkaneko.jp/tools/src/nmap-4.11.tar.bz2
tar -xvjof nmap-4.11.tar.bz2
cd nmap-4.11
./configure --with-openssl=/usr/local/ssl
make
su
make install
exit
rehash
nmap localhost
nmap -P0 -sT localhost

対策編

/etc/inetd.conf について

閉じるもの

echo    7/tcp    
discard 9/tcp    
daytime 13/tcp   
chargen 19/tcp   
time    37/tcp   

どうしても必要の無い限り閉じるもの

21/tcp    open  ftp       # ftp 要求を受け付けたいか
515/tcp   open  printer   # ローカルにプリンタをつないでいるか

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]