トップページ -> インストール,設定,利用 -> Solaris -> SUN Solaris インストール後のよくあるトラブル
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

SUN Solaris インストール後のよくあるトラブル

インターネットが動かない  

ifconfig -a でチェック

/usr/sbin/ifconfig -a でチェックします. もしおかしければ、ネットワークカードのド ライバが原因と疑われます。

lo0: flags=...
        inet 127.0.0.1 netmask ff000000
???0: flags=...
        inet xxx.yyy.zzz.aaa netmask ffffff00 broadcast xxx.yyy.zzz.255

arp -a でチェック

/usr/sbin/arp -a でチェックします. なにも表示がなければ、ネットワークケーブルの 不良、スイッチの故障が疑われます。

???0 <ホスト名>    255.255.255.255 ...
???0 xxx.yyy.zzz.bbb 255.255.255.255 ...
???0 224.0.0.0       240.0.0.0       ...

設定ファイルの確認

設定ファイルに間違いがあれば sys-unconfig を実行して、簡単に再設定できる。


Sunfreeware.com (Freeware for Solaris) からダウンロード

最新バージョンの gcc を入れたいというようなときは、 Companion CD でなくて、 Sunfreeware.com (Freeware for Solaris) の方がよいでしょう。

http://ftp.kddlabs.co.jp/Sun/sunfreeware/ (日本のサイト)にミラーされている. ここから,

flex, bison, libiconv, gcc, make のみ入手してインストールしましょう

説明は http://www.sunfreeware.com にあ ります(米国のWebサイト)

インストール

csh
cd /tmp
foreach file ( *sol11*.gz )
echo $file
gzip -d $file
end
foreach file ( *sol11* )
pkgadd -d $file
end

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]