トップページインストール,使い方Cygwin の活用Cygwin/X (X サーバソフトウェア)のインストールとテスト実行(Windows 上)

Cygwin/X (X サーバソフトウェア)のインストールとテスト実行(Windows 上)

このページでは, Cygwin/X の X サーバソフトウェアについて, インストールとテスト実行を行う.

前準備

Cygwin/X の X サーバソフトウェアのインストール手順

Cygwin のセットアッププログラム setup-x86_64.exe (ダウンロードは別ページで説明) を使ってインストールする.

  1. セットアッププログラムの開始
  2. パッケージ選択画面 (Select Packages)」まで進む
  3. パッケージ選択画面で,パッケージを選ぶ

    下記のパッケージをチェックする.

    フォントも選ぶ. 「たくさんあって,何を入れたらよいか分からない」という場合には, とりあえず,次を選んでおく.

    ※ 後で,Cygwin のセットアッププログラムを再実行して,簡単に追加できるので,あまり悩まないこと.

  4. 終了の確認
  5. cygwin1.dll のコピー

    これは,Windows の側から,Cygwin のプログラムを実行できるようにするための設定

    C:\cygwin\bin\cygwin1.dll を C:\Windows\System32 にコピーしておくこと

  6. 環境変数の設定

    これも,Windows の側から,Cygwin のプログラムを実行できるようにするための設定

X サーバの起動と設定

Cygwin/X の X サーバの起動は,次のような手順になる.

Cygwin/X の X サーバの設定について,簡単に紹介しておく.

リモートログインの例

X サーバを起動した状態で, UNIX マシンにリモートログインする例を示している. このとき,リモートで動くプログラムのウインドウが,自分の手元のパソコンで開きます.SSHのポートフォワーディングの機能を使う (何故かというと,自分の手元のパソコンがプライベートIPアドレスしか持っていない場合でも動くように).