トップページ -> コンピュータ -> FreeBSD を使ってソフトウエア開発環境を作る -> FreeBSD ネットワーク設定の確認
[サイトマップへ], サイト内検索:

FreeBSD ネットワーク設定の確認

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

ネットワークにつながらないときは, 次の項目を確認します.

この Web ページでは,上記の 4項目の確認を行ないます.

ネットワークの接続に問題が無ければ,この Web ページを飛ばして, 次の 「FreeBSD 基本設定」 に進みます.


起動チェック

ifconfig -a, /etc/netstart を実行 !-- -->


ホスト名,ドメイン名,ホスト IP アドレス,デフォルトルータの確認 (/etc/hosts, /etc/rc.conf)

【要点】

/etc/hosts と /etc/rc.conf に,ホスト名とドメイン名とホスト IP アドレスが正しく設定されていること (間違っていれば書き直す).

/etc/rc.conf の defaultrouter の行に,デフォルトルータ(ゲートウエイ)の IP アドレスが正しく設定されていることを確認する.(間違っていれば書き直す).

※ デフォルトルータ(ゲートウエイ)とは,LAN の中に1台あって,外(インターネット)に出ていくための「出入り口」にな るマシンのことです.

■ ネットワークアドレスを DHCP にしたい場合

■ ネットワークアドレスを固定 IP アドレスにしたい場合

■ VMWare

VMWare で NAT を選んだ場合,/etc/hosts に自分のマシンは書かない.

/etc/hostsに以下のような行を加える

127.0.0.1 localhost ホスト名.localdomain

/etc/rc.confに以下のような行を加える.VMWare で NAT を選んだ場合,defaultrouterの行は書かない.

hostname="ホスト名.localdomain"

動作確認

動作確認は,arp -a, ping, nslookup コマンドが便利です

arp -a

arp -a で何も出てこなかったら,ネットワークケーブルがおかしいなど,ハー ドウエアの部分を疑って下さい

arp -a

ping

ping で応答がくれば,取り敢えず,設定は OK です.

うまく動作しない場合


確認が終わったら, 「FreeBSD 基本設定」に進みます.