トップページ -> コンピュータ設定 -> FreeBSD -> NTP サーバ
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

NTP サーバ

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ活用 教材(公開) サポートページ
 

概要

時刻あわせのために ntp をインストールしよう

まず、上流となる ntp サーバを探します.

見つかったら、ntp サーバを設定します. 次は、FreeBSD での設定例です.

参考 Web ページ

ipfw 設定

ipfw でフィルタリング の Web ページを見て、 設定を行ないます.

クライアント設定

Solaris マシンでは、/etc/inet/ntp.conf を次のように設定.

cd /etc/inet
cp ntp.client ntp.conf
---
server .....
server ....
server ....
driftfile /var/ntp/ntp.drift

おおまかな時刻合わせ

大きく時間が狂っていたら,ntp で無くて,rdate コマンド,ntpdate コマン ド等を使って,時刻を合わせます.

rdate <マシン名>


本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)