トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Linux で GraphicsMagick バージョン 1.2.10 のダウンロードとビルドとインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Linux で GraphicsMagick バージョン 1.2.10 のダウンロードとビルドとインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

GraphicsMagick とは, DPX, GIF, JPEG, JPEG-2000, PNG, PDF, PNM, TIFF などの多数の画像ファイルを扱える 画像処理ソフトウエア. この Web ページでは,Linux での GraphicsMagick バージョン 1.2.10 インストール法図解で説明する.

※ 関連Webページ: Linux で開発環境やツールを整備

◆ この Web ページで行うコマンドの概略 (Ubuntu で GraphicsMagick バージョン 1.2.10 のダウンロードとビルドとインストールを行う場合)

# 前提ソフトウエア
cd /tmp; sudo apt-get source graphicsmagick
sudo apt-get build-dep graphicsmagick

cd /tmp
if [ ! -f GraphicsMagick-1.2.10.tar.bz2 ]; then 
    wget http://sourceforge.jp/projects/sfnet_graphicsmagick/downloads/graphicsmagick/1.2.10/GraphicsMagick-1.2.10.tar.bz2
fi

tar -xvjof GraphicsMagick-1.2.10.tar.bz2
cd GraphicsMagick-1.2.10
./configure --without-perl
make
sudo make install

事前準備


■ Linux で GraphicsMagick バージョン 1.2.10 のソースコードのダウンロードとビルドとインストールを行う場合の手順 (Ubuntu や Fedora を使用)

◆GraphicsMagickバージョン 1.2.10 のソースコードのダウンロード

  1. GraphicsMagick の Web ページを開く

    http://www.graphicsmagick.org/

  2. Old Stable Branch」の「Download」をクリック

  3. graphicsmagick」をクリック

  4. 1.2.10」をクリック

  5. GraphicsMagick-1.2.10.tar.bz2」をクリック

  6. ダウンロードが始まる

  7. ダウンロードしたファイルを /tmp にコピーする

  8. ソースコードの展開
    cd /tmp
    tar -xvjof GraphicsMagick-1.2.10.tar.bz2
    

◆ ソフトウエア開発環境などのインストール

◆ ビルドの前に決めておく事項

◆GraphicsMagick バージョン 1.2.10 のビルドとインストール (GNU コンパイラを使用)

  1. configure の実行

    cd /tmp
    cd GraphicsMagick-1.2.10
    ./configure --without-perl
    

  2. configure コマンドの結果の確認

    ※ 必ず,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行結果(例)

    ■ Fedora 15 の場合の実行結果(例)

  3. make の実行
    make
    

  4. make の結果の確認

    ※ 必ず,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行結果(例)

    ■ Fedora 15 の場合の実行結果(例)

  5. make check の実行

    「make check」を使うと,チェック用プログラムが動き,自動的にチェックしてくれます.

    make check

  6. make check の結果の確認

    ※ 必ず,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

  7. make install の実行
    sudo make install
    

  8. make install の結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認すること.

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行結果(例)

    ■ Fedora 15 の場合の実行結果(例)