トップページ -> コンピュータ -> ラズベリーパイ (Raspberry Pi) -> Raspbian をダウンロードし SD カードに書き込む
[サイトマップへ], サイト内検索:

Raspbian をダウンロードし SD カードに書き込む

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

ユースケース: Windows マシンを使い,Raspbian が動く SD カードを作る

Windows パソコンを使う. https://www.raspberrypi.org/documentation/installation/installing-images/README.md に記載の手順による.

サイト内の関連ページ: ラズベリーパイ (Raspberry Pi)

参考 Web ページ(外部) https://www.pyimagesearch.com/2016/04/18/install-guide-raspberry-pi-3-raspbian-jessie-opencv-3/

  1. Raspbian のミラーサイトのウェブページを開く

    https://www.raspbian.org/RaspbianMirrors

  2. この中から,日本のサイトを選ぶ

    この Web ページでは、一番上の JAIST を選んだものとして、説明を続ける。他のサイトを選んでも、同様の手順になる。

  3. イメージファイルが欲しいので, 次の順で操作する 「Parent Directory」 → 「pub」 → 「raspberrypi」 → 「raspbian」 → 「images」

  4. 最新版を選ぶ

  5. .zip ファイルを選ぶ

  6. ダウンロードが始まる

  7. ダウンロードした zip ファイルを展開(解凍)する.

    展開(解凍)には 7-Zip をおすすめします

  8. SD カードの書き込みソフトが欲しいので, Etcherを使うことにする.次のWebページからダウンロードし,インストールする.

    https://etcher.io/

  9. Etcher を起動

  10. Select image」をクリック

  11. 先ほどダウンロードしたイメージファイル (.img の方) を選ぶ

  12. Select drive」をクリック

  13. SD カードを選び,「Continue」をクリック

  14. Flash」をクリック.

  15. Continue」をクリック.

    SDカードの中に入っていたファイルは元に戻せないので,よく確認してからクリックすること.

  16. 書き込みが始まる.

    しばらく待つ

  17. 終了の確認

  18. 終了したら、Windows パソコンで「SD カードを取り出す操作」を試してみる。 すでに「取り出し済み」であればOK. 「取り出し済み」でなければ取り出す操作を行う。

  19. そして、SDカードを、Windows パソコンに抜き、数秒待ってから、挿す

    このとき「フォーマットする必要があります」という表示が出ても無視する

    この表示については、何も操作しない

  20. 「boot」という名前の新しいドライブができていることを確認, そして、その中身ドライブレターを確認

    ※ その容量が小さいのは気にしないこと.

    ドライブレターを確認

    中身を確認

  21. ssh サーバ, vnc サーバを有効にしたいので, Windows のコマンドプロンプトで,次を実行. 但し「E:」のところは,いま確認したドライブレターにすること.
    E:
    echo "" > ssh
    echo "" > vnc
    

  22. 「ssh」という名前のファイルができていることを確認
    dir /w
    

  23. いま使用したコマンドプロンプトを閉じる

  24. Windows パソコンで「SD カードを取り出す操作」を行う