トップページインストール,使い方Ubuntu, WSL2gcc 9 のインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 上)

gcc 9 のインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 上)

GCC(GNU コンパイラ・コレクション) とは,コンパイラの集まり.

Ubuntu で,GCC 9をソースコードからビルドして,インストールする. このとき,C, C++, FORTRAN コンパイラとして機能するように設定する.

前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行.

Ubuntu のインストールは別ページで説明している

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo /sbin/shutdown -r now

GCC バージョン 9.2 のインストール手順

  1. 前提ソフトウェアのインストール

    sudo apt -y update
    sudo apt -y install autogen flex bison build-essential make
    sudo apt -y install libreadline-dev
    sudo apt -y install libgmp-dev
    sudo apt -y install libmpfr-dev
    sudo apt -y install libmpc-dev
    sudo apt -y install libppl-dev
    sudo apt -y install libcloog-ppl-dev
    
  2. GCC 9.2.0 をソースコードからビルドして,インストールする場合の手順

    export SRCURL=http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU
    cd /tmp
      if [ ! -f gcc-9.2.0.tar.gz ]; then 
        wget ${SRCURL}/gcc/gcc-9.2.0/gcc-9.2.0.tar.gz
      fi 
    cd /tmp 
      rm -rf gcc-9.2.0
      gzip -d <  gcc-9.2.0.tar.gz | tar -xvof - 
    # configure, make, and install 
    sed -e '/m64=/s/lib64/lib/' -i.orig /tmp/gcc-9.2.0/gcc/config/i386/t-linux64
    mkdir /tmp/gcc-9.2.0/build
    cd /tmp/gcc-9.2.0/build
    ../configure --prefix=/usr/local --disable-multilib --with-system-zlib --enable-languages=c,c++,fortran --enable-shared 
    make bootstrap
    make