トップページ -> インストール,設定,利用 -> VMware Workstation Player -> VMware Workstation Player で,仮想マシンの新規作成と,ゲスト OS として FreeBSD バージョン 12.1 をインストール
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

VMware Workstation Player で,仮想マシンの新規作成と,ゲスト OS として FreeBSD バージョン 12.1 をインストール

VMware Workstation Player で次のことを行う.


事前に決めておく事項/調べておく事項

◆ 仮想マシンに関する設定

設定項目 データ型 本 Web ページでの設定値
VMware での仮想マシン識別名(仮想マシン名) 文字列 freebsd12
ゲスト OS の OS 種類名 文字列 FreeBSD 12 (64 ビット)
仮想マシン・イメージファイルのディレクトリ 文字列 D:\user\Documents\Virtual Machines\freebsd12
起動ディスクとして使用する仮想起動ディスクの最大サイズ 数値 (GB) 80 (GB)
仮想マシンのインストールメディアの ISO 形式イメージファイル名(インストーラ・ディスク・イメージ・ファイル名) 文字列 D:\user\Downloads\FreeBSD-12.1-RELEASE-amd64-disc1.iso

仮想マシンの作成と設定

  1. VMware Workstation Player を起動

    ◆  Windows の場合

    [image]

    ◆  Ubuntu の場合

    vmplayer 
    

    [image]
  2. 新規仮想マシンの作成」をクリック

    [image]
  3. 後で OS をインストール」を選ぶ

    VMware Workstation Player の「簡易インストール」の機能を使わずにインストールしたい.

    [image]
  4. OS の種類として「FreeBSD 12 (64ビット)」を選ぶ

    [image]
  5. VMware での仮想マシン識別名(仮想マシン名)の設定

    このとき,仮想マシン・イメージファイルのディレクトリを設定する(デフォルト値は長くて扱いづらいので変えた方がよいでしょう).

    [image]
  6. 仮想起動ディスクとして使用する仮想起動ディスクの最大サイズの設定

    [image]
  7. 設定の確認

    「完了」をクリック

    [image]
  8. 設定を続けたい.仮想マシン名「freebsd12」を選び, 「仮想マシン編集の設定」を選ぶ

    [image]
  9. 仮想マシンのインストールメディアの ISO 形式 イメージファイル名(インストーラ・ディスク・イメージ・ファイル名)の設定

    Free BSD の ISO 形式イメージファイルは,次のサイトなどから入手できる.

    https://www.freebsd.org/ja/where.html

    [image]
  10. 仮想マシン「freebsd12」を選んだ後に,「仮想マシンの再生」をクリック

    [image]

    ※ このとき,「次のソフトウエアがダウンロード可能です」という表示が出ることがある. 「ダウンロードしてインストール」を選んでおく.

    [image]
  11. 仮想マシンが起動したら,FreeBSD の設定を行う

    FreeBSD の設定は,別ページで説明している.


VMware Tools のインストール

  1. 前準備として,ゲスト OS (FreeBSD) で perl のインストールが済んでいること.
  2. VMware Workstation Player で「仮想マシン」→「VMware Tools のインストール」と操作

    [image]
  3. ゲスト OS (FreeBSD) で root でログイン
  4. 端末 (Terminal) を開き,「mount /cdrom」と操作

    [image]
  5. VMware Tools tar ファイルの解凍

    cd /tmp
    tar -xvzpf /cdrom/vmware-freebsd-tools.tar.gz
    

    [image]
  6. VMware Tools インストーラの実行

    cd vmware-tools-distrib
    ./vmware-install.pl
    

    [image]

    ※ インストールのとき,下のように, 「compat6x-amd64 package. Unfortunately we were unable to locate these library on your system」というようなメッセージが出ることがある.

    [image]

    このときは,次のコマンドを実行したのち,/usr/local/bin/vmware-config-tools.pl を実行する

    cd /usr/ports/misc/compat6x
    make; make install
    
  7. ゲスト OS の再起動
  8. 起動時に VMware Tools が実行されていることが分かる

    [image]
  9. VMware Tools 設定用ツール vmware-config-tools.pl を用いた設定

    cd /usr/local/bin
    ./vmware-config-tools.pl
    

    [image]
  10. VMware Tools 設定用ツール vmware-config-tools.pl の実行結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]

ゲスト OS に関する設定の事後確認


本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]