トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)clapack 3.2.1 のインストール(ソースコードを使用)(Windows 上)

clapack 3.2.1 のインストール(ソースコードを使用)(Windows 上)

clapack は,元々 FORTRAN で書かれていた LAPACK の,C言語版 (C 言語に書き直されたもの)である. lapack は,行列に関する種々の問題(連立1次方程式,固有値問題,などなど多数)を解く機能を持つソフトウェア.BLAS の機能を使う.

clapack のインストールは,複数の方法がある.

以下,Windows で,clapack をソースコードからビルドして,インストールする手順をスクリーンショット等で説明する.ビルドには マイクロソフト C++ ビルドツールを使用.

目次

  1. 前準備
  2. Windows で clapack バージョン 3.2.1をソースコードからビルドして,インストールする

サイト内の関連ページ

謝辞

clapack の作者に感謝します

前準備

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)のインストール(Windows 上)

Build Tools for Visual Studio は,Windows で動くMicrosoft の C++ コンパイラーである.

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)のダウンロードページ

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

インストール手順の詳細(別ページ)

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)のインストール: 別ページで説明している.

インストール手順の概要

  1. ダウンロード URL を開く

    https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

  2. このページの下の方の「Visual Studio 2022用のツール」を展開

    [image]
  3. Build Tools for Visual Studio 2022」の右の「ダウンロード」をクリック.

    [image]
  4. ダウンロードが始まる

    [image]
  5. ダウンロードした .exe ファイルを実行する
  6. 表示を確認し,「続行」をクリック

    [image]
  7. C++ によるデスクトップ開発」をクリック.「インストール」をクリック.

    [image]
  8. ダウンロードとインストールが始まる
  9. インストール終了の確認

Git のインストール(Windows 上)

Git のページ https://git-scm.com/ からダウンロードしてインストール:

cmake のインストール(Windows 上)

cmake のダウンロードページ: https://cmake.org/download/

7-Zip のインストール(Windows 上)

7-Zip のページ: https://sevenzip.osdn.jp/

Windows で clapack バージョン 3.2.1をソースコードからビルドして,インストールする

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行する.
  2. clapack のインストールディレクトリを空にする
    C:
    cd %HOMEPATH%
    rmdir /s /q clapack-3.2.1-CMAKE
    

    [image]
  3. ソースコードのダウンロード

    端末で,次のコマンドを実行.

    cd %HOMEPATH%
    del clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    del clapack-3.2.1-CMAKE.tar
    curl -L -O https://icl.utk.edu/lapack-for-windows/clapack/clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    "c:\Program Files\7-Zip\7z.exe" x clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    rmdir /s /q clapack-3.2.1-CMAKE
    "c:\Program Files\7-Zip\7z.exe" x clapack-3.2.1-CMAKE.tar
    

    [image]
    (以下省略)
  4. cmake の実行

    cmake のオプションの 「Visual Studio 16 2019」のところは, 使用する Visual Studio のバージョンにあわせること. Visual Studio 2022 のときは,「Visual Studio 17 2022」. Visual Studio 2019 のときは,「Visual Studio 16 2019

    cd %HOMEPATH%
    cd clapack-3.2.1-CMAKE
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    cmake .. -G "Visual Studio 17 2022" -T host=x64 ^
        -DUSE_BLAS_WRAP="yes" ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="c:\clapack-3.2.1-CMAKE"
    

    [image]
  5. cmake の結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    警告メッセージは無視する.

    [image]
  6. ビルドとインストール
    cmake --build . --config RELEASE
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    
  7. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]
  8. c:\clapack-3.2.1-CMAKE にファイルができるので確認する
    dir "c:\clapack-3.2.1-CMAKE"
    

    [image]
    dir "c:\clapack-3.2.1-CMAKE\lib"
    

    [image]
  9. 動作確認(書きかけ
    1. Windows では,Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを使う.(Windows のスタートメニューで起動できる).
    2. 実行

      cd %HOMEPATH%
      curl -O https://www.kkaneko.jp/tools/win/eig_lapack.c
      cl /I"C:\clapack-3.2.1-CMAKE\include" eig_lapack.c  /link /LIBPATH:"C:\clapack-3.2.1-CMAKE\lib" lapack.lib libf2c.lib blas.lib