トップページ情報工学を学ぶGoogle ColaboratoryGoogle Colaboratory で手元のカメラを使う(Google Colaboratory 提供のスニペットを使用)

Google Colaboratory で手元のカメラを使う(Google Colaboratory 提供のスニペットを使用)

  • Google Colaboratory では、Python のブログラムが動く。

    Webブラウザで、Google Colaboratory のサイトを開き、 ソースコードを確認、編集しながら、プログラムを動かすことができる。 ブラウザのみで動く。 メモをつけたり、他の人とシェアもできる。

    Google Colaboratory の利用により次のことができる.

  • ノートパソコンなどには,カメラが付くようになった. Google Colaboratory で,パソコンのカメラを使うことができる.
  • 準備は, Google Colaboratory の画面で、スニップレットをクリック、メニューで「Camera Capture」を選び,「挿入」をクリック.
  • 実行すると,Google Colaboratory で 手元のパソコンのビデオカメラが表示される.

    この時点では,手元のパソコンの Web ブラウザで,実質 JavaScript のプログラムが動いている.

    このページで紹介するGoogle Colaboratory やソフトウェア等の利用条件等は,利用者で確認すること.


  • YouTube 動画: https://www.youtube.com/watch?v=kYpEERFXI1g

    前準備

    Google Colaboratory は,オンラインで実行する. Google Colaboratory の使用には,Google アカウントの取得が必要.

    Google アカウントの取得: 別ページで説明している.

    Google Colaboratory でノートブックを開く

    Google Colaboratory はオンラインの Python 開発環境. 使用するには Google アカウントが必要

    1. Google Colaboratory のWebページを開く

      https://colab.research.google.com

      [image]
    2. ファイル」で、「ノートブックを新規作成」を選ぶ

      [image]
    3. Google アカウントでのログインが求められたときはログインする

      [image]
    4. 左側のメニューで「コードスニペット」をクリック

      [image]
    5. その右横のメニューで「Camera Capture」を選ぶ

      [image]
    6. すると,その下側に,コードスニペットと説明文が表示される.「挿入」をクリック.

      [image]
    7. すると,コードセルが挿入される.

      [image]
    8. 上から順に実行する. 実行のときに,次のような画面が出るので「許可する」をクリック.

      [image]
    9. カメラの動画が Google Colaboratory の画面に表示されるので確認する。

      [image]
    10. Capture」のクリックにより,画像ファイルが Google Colaboratory に保存される.