トップページ人工知能,実世界DB顔情報(顔検出,顔識別,顔のクラスタリングや類似度や分類,肌色部分の抽出,瞳孔の検出,顔姿勢の推定)head-pose-estimation による頭部の姿勢推定(Dlib,lincolnhard/head-pose-estimation,Python を使用)(Windows 上)

head-pose-estimation による頭部の姿勢推定(Dlib,lincolnhard/head-pose-estimation,Python を使用)(Windows 上)

Dlibは,数多くの機能を持つ C++ ライブラリ.機能には,機械学習,数値計算,グラフィカルモデル推論,画像処理,スレッド,通信,GUI,データ圧縮・一貫性,テスト,さまざまなユーティリティなどがある.Python API もある.

Dlib を用いた、次のプログラム(公開されているもの)を動かしてみます

利用条件などは利用者において確認してください

サイト内の関連ページ

先人に感謝

dlib の Web ページ: http://dlib.net/

前準備

Python 64 ビット版のインストール,pip と setuptools の更新(Windows 上)

Windows での Python 3.10 のインストール,pip と setuptools の更新: 別ページで説明している.

Python の公式ページ: http://www.python.org/

Python 開発環境のインストール(Windows 上)

imutils のインストール

  1. Window でコマンドプロンプトを実行
  2. imutils のインストール
    cd %HOMEPATH%
    rmdir /s /q imutils
    

    [image]

    cd %HOMEPATH%
    git clone https://github.com/jrosebr1/imutils
    cd imutils
    python setup.py build
    python setup.py install 
    

    [image]
    (以下省略)
  3. imutils のバージョン確認

    Windowsコマンドプロンプトで、次のコマンドを実行

    python -c "import imutils; print( imutils.__version__ )"
    

    [image]

Dlib Python のインストール,Dlib のソースコード等と,Dlib の学習済みモデルのダウンロード

Windows での Dlib Python のインストール,Dlib のソースコード等と,Dlib の学習済みモデルのダウンロード: 別ページで説明している.

Dlib は C:\dlib にインストールされているとして,以下,説明する.

ビデオの準備

ここで使用するビデオ

mp4 形式動画ファイル: sample1.mp4

[image]

作業手順

  1. Windows のコマンドプロンプトを開く
  2. ダウンロード

    端末で,次のコマンドを実行する.

    cd C:\dlib
    cd python_examples
    curl -O https://www.kkaneko.jp/sample/face/sample1.mp4
    

lincolnhard/head-pose-estimation のダウンロード

謝辞:参考 Web ページ: https://github.com/lincolnhard/head-pose-estimation

利用条件などは必ず各自で確認してください

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として開く

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページで説明している.

  2. lincolnhard/head-pose-estimation のダウンロード
    cd %HOMEPATH%
    rmdir /s /q head-pose-estimation
    git clone https://github.com/lincolnhard/head-pose-estimation
    

lincolnhard/head-pose-estimation による頭部の姿勢推定

  1. Window でコマンドプロンプトを実行
  2. shape_predictor_68_face_landmarks.dat のコピー

    端末で,次のコマンドを実行する.

    cd %HOMEPATH%\head-pose-estimation
    copy C:\dlib\python_examples\shape_predictor_68_face_landmarks.dat .
    
  3. プログラムファイルをコピーして使いたい

    端末で,次のコマンドを実行する.

    cd %HOMEPATH%\head-pose-estimation
    copy video_test_shape.py 1.py
    

    [image]
  4. プログラムファイル 1.pysample1.mp4 を使うように書き換え

    エディタを使う

    notepad 1.py
    

    書き換え前

    [image]

    書き換え後

    FACEIMAGEROOT="c:/image/"
    cap = cv2.VideoCapture(FACEIMAGEROOT + "sample1.mp4")
    

    [image]
  5. Python プログラムの実行

    python 1.py
    

    [image]
    [image]
  6. 再び、プログラムファイルをコピー

    端末で,次のコマンドを実行する.ファイルの書き換えは行わない

    copy video_test_shape.py 2.py
    

    [image]
  7. プログラムを実行してみる

    今度は、USB接続できるビデオカメラを準備し,パソコンに接続しておく.

    python 2.py
    

    [image]

    [image]

    ※ 途中で止めたいとき,右上の「x」をクリックしない.画面の中をクリックしてから,「q」のキーを押して閉じる