トップページ -> コンピュータ -> FreeBSD を使ってソフトウエア開発環境を作る -> FreeBSD で GNOME 3 のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

FreeBSD で GNOME 3 のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

前準備

システムの更新

「FreeBSD システムやアプリケーションの維持更新」 のページを参考に,次のことを行っておく.


FreeBSD で GNOME 3 のインストール

https://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/x-install.html; の「5.3. Xorg のインストール」 の手順に従う

  1. シェルにシステム管理者(root) でログインする。

  2. パッケージに関するデータのアップデート(更新)
    pkg update 
    pkg update -f 
    pkg upgrade 
    

  3. 終了の確認

  4. Xorg のインストール
    pkg install x11/xorg
    

    「独行するか」に対しては、「y」 + Enter キー

  5. 終了の確認

  6. GNOME 3 のインストール
    pkg install x11/gnome3
    

    「独行するか」に対しては、「y」 + Enter キー

  7. 終了の確認

  8. (オプション)「portmaster -a」で,一括アップデート

    portmaster」をインストール済みのときは, 「portmaster -a」で,一括アップデートしてみる

     portmaster -a
    

  9. GNOME 3 を動かしたいので、/etc/rc.conf に,次の設定を含めるように編集する

    ※ avahi 関係は,必要ならコメントを外す

    dbus_enable="YES"
    hald_enable="YES"
    polkit_enable="YES"
    gdm_enable="YES"
    gnome_enable="YES"
    # avahi_daemon_enable="YES"
    # avahi_dnsconfd_enable="YES"
    

  10. /etc/fstab に,次の設定を含めるように編集する
    proc           /proc       procfs  rw  0   0
    

  11. 以上の設定(パッケージ類のインストール, /etc/rc.conf) の確認のため、いったんシステムを再起動してみる.
    shutdown -r now 
    

  12. ログイン用のデスクトップ画面が現れることを確認

    うまく GNOME3 が立ち上がらないな,と思ったときは CTRL + ALT + F2 や CTRL + ALT + F3 で端末を切り替えて,root でログイン.

  13. 設定を続けたい. 「Not listed?」をクリックし,root,その後,管理者のパスワードを入れ,「Sign In」をクリック.


    日本語設定(書きかけ)

  14. 端末を開く

  15. 日本語フォントをインストール

    次を実行.

    pkg install japanese/font-ipa
    pkg install japanese/font-vlgothic
    pkg install japanese/font-takao
    

  16. ibus-mozc のインストール

    次を実行.

    cd /usr/ports/japanese/ibus-qt; make install
    pkg install japanese/ibus-mozc
    

    終了時のメッセージを確認

  17. ログアウト

  18. 設定を続けたい.今度は、一般ユーザでログイン

  19. ibus-mozc のインストール時に表示された指示などに従って, ~/.xprofile に次の設定を加える
    export LC_ALL=ja_JP.UTF-8
    export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8
    export LANG=ja_JP.UTF-8
    export GTK_IM_MODULE=ibus
    export QT_IM_MODULE=xim
    export XMODIFIERS='@im=ibus'
    /usr/local/bin/mozc start
    ibus-daemon -r --daemonize --xim
    

    うまく動いていません