トップページ -> コンピュータ設定 -> FreeBSD を使ってソフトウエア開発環境を作る -> VTK のインストール(FreeBSD の場合)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

VTK のインストール(FreeBSD の場合)

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ活用 教材(公開) サポートページ

VTK とは, 3次元コンピュータグラフィックス,画像処理,可視化のライブラリです. VTK は,本来,C++ のクラスライブラリで,Tcl/Tk, Java, Python のインタフェースを持つ この Web ページでは,FreeBSD (バージョン 8.1 を使用) での VTK のインストール手順を説明する.


前準備

システムの更新

「FreeBSD システムやアプリケーションの維持更新」 のページを参考に,次のことを行っておく.

環境変数の設定


VTK のインストール手順

cmake (/usr/ports/devel/cmake) のインストール

cd /usr/ports/devel/cmake; make clean deinstall; make; make install

VTK のインストール

cd /usr/ports/math/vtk; make clean deinstall; make; make install
cd /usr/ports/math/vtk-data; make clean deinstall; make; make install
cd /usr/ports/math/vtk-examples; make clean deinstall; make; make install
cd /usr/ports/math/vtk-headers; make clean deinstall; make; make install
cd /usr/ports/math/vtk-java; make clean deinstall; make; make install

VTK サンプルプログラムのテスト実行

次の手順で,多数のサンプルプログラムのうち Medical をビルドし,実行する.

cd /tmp/VTK/Examples/Medical/Cxx
export VTK_DIR=/usr/local/lib/vtk-5.4/
cmake .
gmake
./Medical1 /usr/local/VTKData/Data/headsq/quarter

実行の結果,連番の画像の大きさが64x64、16bitのRawデータquarter.1〜quarter.93を読み込み、 0〜500までの画素値を空気、それ以外を物体として描画される.

※ マウスを使って,回転や拡大縮小ができる.

「skinExtractor->setValue(0,1200);」と書き換え、値を0~1200に変更すると,表示が変わる.

今度は Medical2 を実行してみる.

./Medical2 /usr/local/VTKData/Data/headsq/quarter



本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)