トップページ -> コンピュータ -> Ubuntu -> Python 3.7.3 のビルドとインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 18.04 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Python 3.7.3 のビルドとインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 18.04 上)

サイト構成 連絡先,業績 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

https://www.python.org/ で配布されているソースコードを使い,Ubuntu に Python をインストールする. このとき,Ubuntu に付属の Python とは別にインストールする.

目次

  1. 前準備
  2. Python 3.7.3 のビルドとインストール
  3. virtualenv, virtualenv wrapper のインストールと設定(システムの Python を使用)
  4. インストールした Python 3.7.3 を使う隔離された Python 環境の作成

前準備

Ubuntu のシステム更新

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt update
sudo apt -yV upgrade
sudo shutdown -r now

wget のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -yV install wget

build-essential のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -yV install build-essential 

Python 3.7.3 のビルドとインストール

ここでの設定

  1. ソースコードのダウンロードとビルド

    端末で,次のコマンドを実行.

    終了までしばらく待つ.

    cd /tmp
    wget https://www.python.org/ftp/python/3.7.3/Python-3.7.3.tgz
    rm -rf Python-3.7.3
    tar -xvzof Python-3.7.3.tgz
    cd Python-3.7.3
    ./configure --enable-optimizations --prefix=/usr/local/Python3.7.3
    make
    make test
    

  2. make test の結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

  3. インストール

    端末で,次のコマンドを実行.

    エラーメッセージが出ていないことを確認.

    sudo make install
    

  4. python のバージョンの確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認.

    /usr/local/Python3.7.3/bin/python3
    

  5. pip の更新
    cd /tmp
    sudo rm -f get-pip.py
    wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
    sudo /usr/local/Python3.7.3/bin/python3 get-pip.py
    

  6. pip3, pip の動作確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認.

    /usr/local/Python3.7.3/bin/pip3 list
    


virtualenv, virtualenv wrapper のインストールと設定(システムの Python を使用)

ここでインストールするもの: virtualenv, virtualenv wrapper

  1. 端末を開く

  2. virtualenv, virtualenv wrapper のインストール

    ここでは Ubuntu システムの pip3 を使用.

    sudo pip3 install -U virtualenv virtualenvwrapper
    

  3. virtualenv, virtualenv wrapper の設定

    エラーメッセージが出ていないことを確認

    export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
    export VIRTUALENVWRAPPER_PYTHON=/usr/bin/python3
    source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
    touch ~/.profile
    echo -e "\n# virtualenv and virtualenvwrapper" >> ~/.profile
    echo "export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs" >> ~/.profile
    echo "export VIRTUALENVWRAPPER_PYTHON=/usr/bin/python3" >> ~/.profile
    echo "source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh" >> ~/.profile
    source ~/.profile
    

    virtualenvwrapper の使い方

    • mkvirtualenv <Python仮想環境名>: Python仮想環境の新規作成
    • workon: Python仮想環境の一覧表示
    • workon <Python仮想環境名>: Python仮想環境の有効化
    • deactivate: いま有効化されているPython仮想環境の無効化

インストールした Python 3.7.3 を使う隔離された Python 環境の作成

Python3 開発用ファイル,セットアップツール,pip,numpy のインストール

  1. 隔離された Python 環境の新規作成
    source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
    mkvirtualenv --python=/usr/local/Python3.7.3/bin/python3 py37
    

  2. 隔離された Python 環境の確認
    lsvirtualenv 
    

  3. 隔離された Python 環境の有効化,パッケージのインストールと確認

    試しに numpy をインストールしてみる.pip3 に sudo を付けないことに注意.

    workon py37
    which pip3
    pip3 install numpy
    pip3 show numpy
    pip3 list