トップページ -> コンピュータ -> Windows -> Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

目次

  1. Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
  2. コマンドでコンパイルしてみる

サイト内の関連Webページ


Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール

Visual Studioは,マイクロソフトの統合開発環境.複数のバージョンの Visual Studio を併用する場合には,リリースの順(例えば 2013→2015の順)にインストールを行うこと.

インストール手順

  1. Visual Studio のダウンロードの Web ページを開く

    https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

  2. 「すべてのダウンロード」の下の 「Visual Studio 2019 のツール」を展開

  3. Build Tools for Visual Studio 2019」 の右横の「ダウンロード」をクリック

  4. ダウンロードが始まる

  5. ダウンロードした .exe ファイルを実行する

  6. 表示を確認し,「続行」をクリック

  7. Visual C++ Build Tools」をクリック

  8. 次の3つをチェックし, 「インストール」をクリック

  9. ダウンロードとインストールが始まる

  10. インストール終了の確認


コマンドでコンパイルしてみる

Microsoft Visual Studio の C/C++ をコマンドで使いたいときは, Visual Studio の Native Tools コマンドプロンプトを使う.

  1. 起動では,Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    以下の操作は,Native Tools コマンドプロンプトで行う

  2. 確認のため,Native Tools コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    エラーメッセージが出ていないことを確認.

    where cl 
    


    ※ 「cl が無いよ」 という場合は、次の手順で、Visual Studio Build Tools 2019C++ についての設定を行う

    1. C++ についての設定をしたいので、Visual Studio Installer (Visual Studio インストーラー)を起動

      Windowsのスタートメニューからの起動が簡単

    2. Visual Studio Build Tools 2019 の画面で「変更」をクリック

    3. C++ Build Tools」をクリックし、右下の「変更」をクリック

    4. インストールが始まる.しばらく待つ.

  3. コンパイラの確認のため、 エディタを使って次のプログラムファイルを作成。「hello.c」のようなファイル名で保存.
    #include <stdio.h>
    int main() {
        printf("Hello,World!\n");
        printf("sizeof(size_t)=%d\n", sizeof(size_t));
        return 0;
    }
    

  4. 引き続き,Native Tools コマンドプロンプト で,次のコマンドを実行

    結果として,「Hello,World!」「sizeof(size_t)=8」と表示されればOK.

    cl hello.c
    .\hello.exe
    

    VS 2019 用 x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)を用いたときの実行結果例