トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)MKLML, MKL-DNN 0.14 のインストール(Windows 上)

MKLML, MKL-DNN 0.14 のインストール(Windows 上)


Windows での,MKLML, MKL-DNN 0.14 のインストール手順を説明する.

前準備

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)もしくは Visual Studio 2022 のインストール(Windows 上)

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)もしくはVisual Studio 2022 を,前もってインストールしておく.NVIDIA CUDA の nvcc を機能させるため.

Git のインストール(Windows 上)

Git のページ https://git-scm.com/ からダウンロードしてインストール:

cmake のインストール(Windows 上)

cmake のダウンロードページ: https://cmake.org/download/

7-Zip のインストール(Windows 上)

7-Zip のページ: https://sevenzip.osdn.jp/

MKLML, MKL-DNN 0.14 のインストール(Windows 上)

次のウェブページで Microsoft CNTK が指定しているバージョンをインストールする.

https://docs.microsoft.com/en-us/cognitive-toolkit/Setup-CNTK-on-Windows

設定の要点

ダウンロードとインストールの手順

  1. CNTK のウェブページを開く

    https://docs.microsoft.com/en-us/cognitive-toolkit/Setup-CNTK-on-Windows

  2. 「MKL」の「Setup MKL-DNN on Windows」をクリック

    [image]
  3. ダウンロードしたいので,「Download and unpack the MKL binary」のところにあるリンクをクリック.

    [image]
  4. ダウンロードが始まる.

    [image]
  5. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する

    Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

  6. 次のディレクトリにファイルを置く
    C:\local\mklml-mkldnn-0.14
    

    [image]
  7. システム環境変数 MKL_PATH に,c:\local\mklml-mkldnn-0.14 を設定

    管理者として実行した コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行する.

    call powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"MKL_PATH\", \"c:\local\mklml-mkldnn-0.14\", \""Machine\")"
    

MKL-DNN のソースコードのビルドの方法

ビルドの必要がある場合には,次の手順を参考にビルドを行うこと.

  1. 先ほど開いたページで,「Download and unpack the MKL-DNN sources from」のところにあるリンクをクリック.

    [image]
  2. ダウンロードが始まる.

    [image]
  3. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する

    Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

  4. 次のディレクトリにファイルを置く
    C:\local\src\mkl-dnn-0.14
    

    [image]
  5. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプト管理者として実行開く.

    起動は,Windows のメニューで「Visual Studio 20..」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」を選ぶ.「x64」は,64ビット版の意味である.

  6. いま見ていたマイクロソフトの Web ページの記載により・次のように操作(操作の一部は cmake を使うように変更)
    cd c:\local\src\mkl-dnn-0.14
    set MKLROOT=c:\local\mklml-mkldnn-0.14
    cd cmake
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ..
    

    [image]
    cmake --build . --config RELEASE
    

    [image]
    cmake --build . --config Release --target install 
    

    [image]

    終了の確認(エラーメッセージが出ていないことを確認)

    [image]