トップページ -> コンピュータ -> Windows -> OpenFrameWorks を使ってみる(Visual Studio C++ を使用)(Windows 上)
[サイトマップへ]

OpenFrameWorks を使ってみる(Visual Studio C++ を使用)(Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

openFrameworks は C++ のツールキット.次のようなアドオンがある.

3DModelLoader, AssimpleModelLoader, Gui, Kinect, Network, OpenCv, Osc, Svg, ThreadImageLoader, VectorGraphics, XmlSettings


前準備

git, 7zip のインストール

Visual Studio C++ のインストール

Windows での Visual Studio C++ のインストール手順は、 「別のページ」で説明している


OpenFrameWorks のダウンロード

展開(解凍)ディレクトリ:C:\of_v0.9.7_vs_release

  1. ウェブページを開く

    http://openframeworks.cc/ja

  2. ダウンロード」をクリック

  3. windows ダウンロードの下の「visual studio (2017)」をクリック.

  4. ZIPファイルのダウンロードが始まる.

  5. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

  6. 展開してできたディレクトリ of_v0.10.1_vs2017_release を C:\ の直下に移動.次のディレクトリができる.

    C:\of_v0.10.1_vs2017_release


examples をビルドしてみる.

  1. examples の下にある多数のプログラムのうち、どれかの「sln」ファイルを選んで、開く

  2. プロジェクトの再ターゲットのメッセージに対しては,「OK」をクリック

  3. ビルド」,「ソリューションのビルド」と操作する.

  4. ビルド終了の確認

  5. デバッグ」,「デバッグなしで開始」と操作する.

  6. 画面が現れる