トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)ROS for Windows のインストール (Chocolatey を使用)

ROS for Windows のインストール (Chocolatey を使用)

Windows で,Chocolatey を用いて,ROS をインストールする.

※このページでは,Chorolatey のパッケージを使ってインストールする方法の説明を行う. ROS 2 Dashing Diademata など,最新バージョンを使いたい場合には 別ページの説明を確認すること.

ここで行うこと

目次

  1. Chocolatey のインストール
  2. Chocolatey を用いて、Git, cmake, wget, 7zip をインストール
  3. Chocolatey を用いて、ROS for Windows のダウンロード
  4. Chocolatey でインストール済みのパッケージを一括更新

Chocolatey のインストール

注意事項. Chocolatey を使うと、種々のソフトウェアのインストールが楽になる. このとき、インストールしたソフトウェアの利用条件、ライセンス条項は必ず、確認すること.

特に、次のことに気をつけること

※ 「行いたい」というときには、それぞれのソフトウェアの利用条件、ライセンス条項を確認すること

Chocolatey の Web ページの記載の手順に従う.

  1. Windows で,PowerShell を管理者として実行する.

    [image]
  2. Web ブラウザで,Chocolatey の Web ページを開く

    https://chocolatey.org/

  3. Get Started」をクリック

    新しい画面に変わるので確認する

    [image]
  4. 案内を確認する.ライセンス条項も利用者自身で確認すること.

    [image]
  5. PowerShell を管理者として実行.案内に従い,PowerShell で「Get-ExecutionPolicy」を実行す

    [image]
  6. その結果が「Restricted」だった場合には,案内に従い,PowerShell で「Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process」を実行する

    [image]
  7. 引き続き,案内に従い,Webページに表示されているコマンドをコピーし,PowerShell で実行する

    [image]
  8. 実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

Chocolatey を用いて、Git, cmake, wget, 7zip をインストール

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページで説明している.

  2. Git, cmake, wget, 7zip をインストール

    実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    choco install -y git.install cmake.install wget 7zip.install
    

    [image]
  3. システム環境変数 Pathに,C:\Program Files\CMake\bin追加することにより,パスを通す

    管理者として実行した コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行する.

    call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";C:\Program Files\CMake\bin\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"
    
  4. システム環境変数 Path の確認

    いまのコマンドプロンプトで次を実行し,エラーメッセージが出ないことを確認.

    refreshenv
    where git
    where git-gui
    where cmake
    where cmake-gui
    where wget
    

    [image]

Chocolatey を用いて、ROS for Windows のダウンロード

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページで説明している.

  2. ROS for Windows のダウンロード

    https://ms-iot.github.io/ROSOnWindows/GettingStarted/Setup.html の記述に従う

    実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    choco source add -n=ros-win -s="https://roswin.azurewebsites.net/api/v2" --priority=1
    choco upgrade ros-melodic-desktop -y
    

    [image]
  3. 終了の確認

    エラーメッセージが出なければ OK とする。

    [image]
  4. 確認

    セットアップコマンドを実行してみる。 エラーメッセージが出なければ OK とする。

    https://ms-iot.github.io/ROSOnWindows/GettingStarted/Setup.html の記述に従う

    c:\opt\ros\melodic\x64\setup.bat
    

    [image]

    引き続き、次のコマンドを実行し、 Python 2.7 の処理系と、その中にインストールされた pip パッケージの一覧を確認する。

    where python
    where pip
    pip list
    

    [image]

Chocolatey でインストール済みのパッケージを一括更新

  1. Windows で,新しくコマンドプロンプト管理者として実行する.
  2. 更新の操作

    コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    choco upgrade -y all 
    

    [image]
  3. 実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する.