トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)XAMPP for Windows 7.4.9 のインストール,データベース作成,テーブル定義とレコード挿入,各種設定(Windows 上)

XAMPP for Windows 7.4.9 のインストール,データベース作成,テーブル定義とレコード挿入,各種設定(Windows 上)

Windows での,XAMPP for Windows のインストール,起動,セキュリティ上の最低限の設定手順をスクリーンショット等で説明する.

XAMPP の URL: https://www.apachefriends.org/jp/index.html

XAMPP for Windows 7.4.9 は,次のソフトウェアの詰め合わせ.

目次

  1. ダウンロードとインストール
  2. よくあるトラブルと解決策
  3. SQL を用いた基本操作
  4. XAMPP の基本設定
  5. cgi の動作確認

このページで紹介するソフトウェア類の利用条件等は,利用者で確認すること.

XAMPP は学習用に適すると考えている. サーバを公開するのなら,セキュリティの設定が必要.その場合は,XAMPP を使わずに, 各ソフトを個別でインストールする方が簡単になる可能性がある.

ダウンロードとインストール

次の手順で,XAMPP for Windows のダウンロードとインストールと動作チェックを行う.

  1. Web ページを開く.

    https://www.apachefriends.org/jp/index.html

  2. Window 版をダウンロードしたいので「Windows 向け XAMPP」をクリック

    [image]
  3. ダウンロード開始の確認

    ダウンロードが始まるので確認する.

    [image]
  4. ダウンロードした .exe ファイルの実行

    ダウンロードした .exe ファイルを実行する

    [image]
  5. Windows の UAC に関する表示の確認

    [image]
  6. セットアップ開始の画面.「Next」をクリック.

    [image]
  7. コンポーネントの選択.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  8. インストールディレクトリ(フォルダ)の設定.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  9. コントロールパネルの言語の設定.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  10. Bitnami for XAMPP に関する案内表示.「Next」をクリック.

    [image]
  11. インストールの開始.「Next」をクリック.

    [image]
  12. インストールが始まる.

    [image]
  13. インストール中に警告表示が出る場合がある.確認し,「アクセスを許可する」をクリック.

    [image]
  14. インストール終了の確認.「Finish」をクリック.

    [image]
  15. XAMPP コントロールパネルが開くので確認する

    [image]
  16. Apache と MySQL の起動

    XAMPP コントロールパネルで,Apache と MySQL の右横が「Start」になっている場合には, Apache と MySQL が起動していないという意味なので,下記の手順で,手動で起動する。

    まず,Apache の右横の「Start」をクリックする

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,Apache の開始を確認しておく

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,Apache の右横に「Stop」と表示されることも確認する.

    [image]

    Apache のときと同様の操作. XAMPP コントロールパネルで,MySQL の右横の「Start」をクリックする

    [image]
  17. このとき,警告表示が出ることがある.確認し,「アクセスを許可する」をクリック.

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,MySQL の開始を確認しておく

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,Apache の右横に「Stop」と表示されることも確認する.

    [image]
  18. 環境変数 PATH の設定

    システム環境変数 PATH に次を追加する

    C:\xampp\mysql\bin
    

    [image]
  19. mysql にパスが通っていることを確認する

    Windowsのコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行.

    where mysql 
    

    [image]
  20. 確認のため,phpMyAdmin の起動チェック

    XAMPP コントロールパネルで, 「MySQL の利用」の右の 「Admin」をクリック.

    [image]
  21. phpMyAdmin の画面が現れれば OK.

    [image]

よくあるトラブルと解決策

MySQL サーバに接続できない

インストール時のTCPポート「3306」がWindowsファイヤーウォールで承認されていないという場合がある. 次の手順でWindowsファイヤーウォールを設定すると直ることがある.

  1. Windowsファイヤーウォール設定
  2. 「例外タブ」→「ポートの追加」

    [image]
  3. 「名前 MySQL ポート番号 3306 TCP 選択」

    [image]

SQL を用いた基本操作

データベースの作成と権限の設定

データベースを作成するために,SQL の create database コマンドを使用する.

  1. phpMyAdmin を起動

    [image]
  2. SQL」をクリック

    [image]
  3. データベース生成

    utf8 の場合の生成例

    create database testdb default character set utf8 collate utf8_unicode_ci;
    

    [image]

    cp932 の場合の生成例

    create database testdb default character set cp932 collate cp932_japanese_ci;
    

    [image]
  4. 画面の右側で,データベースが生成されたことを確認

    [image]
  5. SQL の「show databases;」でも,データベースが生成されたことを確認できる.
    show databases;
    

    [image]

    [image]

テーブル定義とレコード挿入

  1. phpMyAdmin を起動

    [image]
  2. 使用したいデータベースを選ぶ

    [image]
  3. SQL」をクリック

    [image]
  4. SQL を用いたテーブル定義
    create table order_records (
        id            integer primary key not null,
        year          integer not null CHECK ( year > 2008 ),
        month         integer not null CHECK ( month >= 1 AND month <= 12 ),
        day           integer not null CHECK ( day >= 1 AND day <= 31 ),
        customer_name text not null,
        product_name  text not null,
        unit_price    real not null check ( unit_price > 0 ),
        qty           integer not null default 1 check ( qty > 0 ),
        created_at    timestamp not null default current_timestamp,
        updated_at    timestamp not null default current_timestamp on update current_timestamp,
        check ( ( unit_price * qty ) < 200000 ) );
    

    [image]
  5. 画面の右側で,テーブルが増えたことを確認

    [image]
  6. SQL を用いたレコード挿入

    start transaction;
    insert into order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, qty) values( 1, 2020, 7, 26,  'kaneko', 'orange A', 1.2, 10 );
    insert into order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, qty) values( 2, 2020, 7, 26,  'miyamoto', 'Apple M',  2.5, 2 );
    insert into order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, qty) values( 3, 2020, 7, 27,  'kaneko',   'orange B', 1.2, 8 );
    insert into order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price) values( 4, 2020, 7, 28,  'miyamoto',   'Apple L', 3 );
    commit;
    

    [image]
  7. 確認表示

    「order_records」をダブルクリックすると,エディタ画面に変わり,テーブルの中身が確認,編集できる.

    [image]
  8. SQL を用いた確認表示

    select * from order_records; 
    

    [image]

    [image]
  9. 更新し確認表示

    start transaction;
    update order_records set unit_price = 11.2 where id = 1;
    commit;
    select * from order_records;
    
  10. テーブル一覧の表示
    show tables;
    

    [image]

    [image]

XAMPP の基本設定

MySQL データベース管理者 (root) パスワードの設定

  1. MySQL/MariaDB が稼働した状態にする
  2. 端末で,次のコマンドを実行.
    mysqladmin --user=root password "(新しいパスワード)"
    

    すでにパスワードを設定済みで,変更をしたい場合は,次のように操作.

    mysqladmin --user=root --password=(古いパスワード) password "(新しいパスワード)"
    

cgi の動作確認

  1. cgi-bin は C:\xampp\cgi-bin にあるので確認する.

    [image]
  2. Web ブラウザで,次の URL を開き,「GCI with MiniPerl CGI with MiniPerl is ready ...」と表示されることを確認する.

    http://localhost/cgi-bin/perltest.cgi

    [image]