トップページ -> インストール,設定,利用 -> XAMPP のインストールと設定 -> XAMPP for Windows (Windows 向け XAMPP) バージョン 5.6.32 (旧バージョン) のインストールと設定
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

XAMPP for Windows (Windows 向け XAMPP) バージョン 5.6.32 (旧バージョン) のインストールと設定

XAMPP for Windows とは

XAMPP で PHP 5.6 系列を使いたい ときは,古いバージョンである 5.6.32 のインストールすることになる. 最新版を使いたいときは 別の Web ページ を見てください.


ダウンロードとインストール

次の手順で,XAMPP for Windows のダウンロードとインストールと動作チェックを行う.

  1. Web ページを開く.

    http://www.apachefriends.org/jp/index.html

  2. 古い版をダウンロードしたいので「ダウンロード」をクリック

    [image]
  3. ダウンロード開始

    PHP 5系列を使いたいときは,バージョン 5.6.32 をクリック

    [image]
  4. ダウンロード開始の確認

    ダウンロードが始まるので確認する.

    [image]
  5. ダウンロードした .exe ファイルの実行

    ダウンロードしたファイルを実行する

  6. Windows の UAC に関する警告表示の確認

    [image]
  7. セットアップ開始の画面.「Next」をクリック.

    [image]
  8. コンポーネントの選択.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  9. インストールディレクトリ(フォルダ)の設定.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  10. Bitami for XAMPP に関する表示.「Next」をクリック.

    [image]
  11. インストールの開始.「Next」をクリック.

    [image]
  12. インストールが始まる.

    [image]
  13. インストール中に警告表示が出る場合がある.確認し,「アクセスを許可する」をクリック.
  14. インストール終了の確認.「Finish」をクリック.

    [image]
  15. インストールが終わると,設定が始まる. まずは,言語 (Language) の設定. 既定(デフォルト)のままでよい.「Save」をクリック.

    [image]
  16. XAMPP コントロールパネルが開くので確認する

    [image]
  17. Apache と MariaDB (MySQL) の起動

    XAMPP コントロールパネルで,Apache と MariaDB (MySQL) の右横が「開始」になっている場合には, Apache と MariaDB (MySQL) が起動していないという意味なので,下記の手順で,手動で起動する。

    まず,Apache の右横の「Start」をクリックする

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,Apache の開始を確認しておく

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,Apache の右横に「Stop」と表示されることも確認する.

    [image]

    Apache のときと同様の操作. XAMPP コントロールパネルで,MariaDB (MySQL) の右横の「Start」をクリックする

    [image]

    XAMPP コントロールパネルで,MariaDB (MySQL) の開始を確認しておく

    [image]
  18. 環境変数 PATH の設定

    環境変数 PATH に

    C:\xampp\mysql\bin
    

    を追加.

    [image]
  19. 確認のため,phpMyAdmin の起動チェック

    Web ブラウザで http://localhost/phpmyadmin/ を開いて,phpMyAdmin の画面が現れれば OK.

    [image]
  20. 確認のため,phpMyAdmin の起動チェック

    Web ブラウザで http://localhost/phpmyadmin/ を開いて,phpMyAdmin の画面が現れれば OK.

    [image]
  21. 確認のため、次の手順で phpInfo() を表示してみる.
    1. Web ブラウザで次のURL(XAMPP のダッシュボード)を開く

      http://localhost/dashboard/

    2. XAMPP のダッシュボードが開くことを確認

      [image]
    3. phpinfo」をクリック

      [image]
    4. 下のように, PHP に組み込まれている「拡張 (Extension)」の確認など, いろいろな情報が確認できる.

      [image]

よくあるトラブルと解決策

MariaDB (MySQL) サーバに接続できない

インストール時のTCPポート「3306」がWindowsファイヤーウォールで承認されていないという場合がある. 次の手順でWindowsファイヤーウォールを設定すると直ることがある.

  1. Windowsファイヤーウォール設定
  2. 「例外タブ」→「ポートの追加」

    [image]
  3. 「名前 MariaDB (MySQL) ポート番号 3306 TCP 選択」

    [image]

XAMPP セキュリティ上の設定

MariaDB (MySQL) データベース管理者 (root) パスワードの設定

MariaDB (MySQL) データベース管理者 (root) パスワードを設定した場合には, C:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php の password の行を設定

phpMyAdmin のリモートサイトからのアクセス禁止(未確認)

リモートから phpMyAdmin にアクセスすることを禁止するには, Apache の設定ファイルC:\xampp\apache\conf\extra\httpd-xampp.conf をエディタ等で開き, 次のように変更する.

変更前

    Alias /phpmyadmin "C:/xampp/phpMyAdmin/"
    <Directory "C:/xampp/phpMyAdmin">
        AllowOverride None
        Options None
        Require all denied

変更後

    Alias /phpmyadmin "C:/xampp/phpMyAdmin/"
    <Directory "C:/xampp/phpMyAdmin">
        AllowOverride None
        Options None
        Require all denied
        Order deny,allow
        deny from all
        allow from 127.0.0.1 localhost
    </Directory>

「127.0.0.1」は,ローカルからのアクセスのみ許可という意味.この部分には, 好きなIPアドレス,範囲を並べて書くことができる.是非,設定しておくべき.

設定後は,http//localhost/phpmyadmin を開いて,ローカルからのアクセスができる,などを確認しておく.

パスワードの設定(未確認)

Web ページへのアクセスで,パスワードを要求するようにするには,次のように設定します.

で説明している.

すでに他のユーザが存在するときは -c をはずす

cd C:xampp\apache\bin
passwd -b -c C:xampp\apache\conf\.htpasswd testuser hoge$#34hoge5
cat c:xampp\apache\conf\.htpasswd testuser hoge$#34hoge5
vi <保護したいディレクトリ>\.htaccess
----
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "testuser (MariaDB) Page"
AuthType Basic
require valid-user

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]