トップページ -> コンピュータ -> Cygwin, MinGW の活用 -> Windows で IT++ をビルドとインストール(Windows 上の Cygwin を使用)
[サイトマップへ], サイト内検索:

Windows で IT++ をビルドとインストール(Windows 上の Cygwin を使用)

サイト構成 連絡先,業績 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

IT++ とは, 数学(数値計算),信号処理、通信処理に関する C++ のライブラリ(別途,R, MATLAB, Python, R 版もあります). この Web ページでは,IT++ のビルドインストール手順を説明する.


前準備

前もってインストールしておくべきソフトウエア

なお,IT++ の全機能を使うには,BLAS, LAPACK, FFTW が必要になる.

前もって調べておく事項


IT++ のコンパイルに必要なソフトウエア等を Cygwin のパッケージを使ってインストール

Cygwin のセットアッププログラム setup.exe を使って, IT++ をソースプログラムからコンパイルするのに必要となる他のソフトウエアをインストールする.簡単にインストールできます.

  1. セットアッププログラムの開始

  2. パッケージ選択画面 (Select Packages)」(下図)まで進む

  3. パッケージ選択画面で,パッケージを選ぶ

    下記のパッケージを選ぶ.

    「keep」になっている場合には,インストール済みなので,keep のままでよい.

  4. 終了の確認


インストール手順

  1. IT++ の Web ページを開く

    http://itpp.sourceforge.net/

  2. License をクリックし,必ずライセンス条項を確認

    ※ ライセンス条項に納得できない場合にはダウンロードしないこと.

  3. Download」 をクリック

  4. IT++ Files」 をクリック

  5. itpp」の右横の「Download」 をクリック

  6. ダウンロードしたファイルを解凍

    解凍は, lhaplus のような解凍ツールを使って,簡単に行える.

    C:\cygwin\tmp の下に丸ごとコピー.

  7. configureの実行

    ■ ATLAS を使う場合の実行例

    CC=gcc-4 CXX=g++-4 F77=gfortran-4 ./configure --with-gnu-ld \
        --with-blas="-L/usr/atlas/lib -lptcblas -lptf77blas -latlas -lpthread" \
        --with-lapack="-llapack_LINUX -ltmglib_LINUX" --with-fft
    

    ■ GotoBLAS を使う場合の実行例 (未確認)

    CC=gcc-4 CXX=g++-4 F77=gfortran-4 ./configure --with-gnu-ld \
        --with-blas="-lgoto -lpthread" \
        --with-lapack="-llapack_LINUX -ltmglib_LINUX" --with-fft
    

  8. ビルド
    make
    

  9. ビルド結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

  10. インストール
    make install