トップページ -> インストール,設定,利用 -> Solaris -> SUN Solaris8 for Intel で XFree86 をインストール
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]
 

SUN Solaris8 for Intel で XFree86 をインストール

  1. バイナリのダウンロード: ftp://ftp.xfree86.org/pub/XFree86/
  2. プラットホームのチェック: sh Xinstall.sh -check
  3. インストール: sh Xinstall.sh
  4. XF86Config ファイル生成: XFree86 -configure
  5. openwin の Xサーバを消す: cd /usr/openwin/bin; mv X X.old
  6. X サーバのリンク: ln -s /usr/X11R6/bin/X /usr/openwin/bin/X
  7. Solaris のデフォルト dt 設定ファイルのコピー: mkdir -p /etc/dt/config; cp /usr/dt/config/Xservers /etc/dt/config
  8. dtlogin で XSun でなく XFree86 を使うように設定: /etc/dt/config/Xservers

    16ビットディスプレイ

            # :0 Local local_uid@console root /usr/openwin/bin/Xsun :0 -nobanner
            unix:0 Local local_uid@console root /usr/X11R6/bin/X :0 -bpp 16
    

    24ビットディスプレイ

            # :0 Local local_uid@console root /usr/openwin/bin/Xsun :0 -nobanner
            unix:0 Local local_uid@console root /usr/X11R6/bin/X :0 -bpp 24
    

    8ビットディスプレイ

            # :0 Local local_uid@console root /usr/openwin/bin/Xsun :0 -nobanner
            unix:0 Local local_uid@console root /usr/X11R6/bin/X :0
    
  9. XF86Config.new を編集し、「/dev/mouse」を「/dev/kdmouse」に変更。 また、「auto」を「PS/2」に変更。
            Section "Pointer"
            Identifier  "Mouse0"
            Driver      "mouse"
            Option      "Protocol" "PS/2"
            Option      "Device" "/dev/kdmouse"
            EndSection
    
  10. サーバのテスト: XFree86 -xf86config XF86Config.new
  11. cd /etc/X11; mv XF86Config XF86Config.old; cp XF86Config.new XF86Config
  12. 動作確認: /usr/sbin/reboot.
  13. フォントパス設定: /etc/XF86Config
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/F3bitmaps/"
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/Type1/"
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/Speedo/"
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/misc/"
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/75dpi/"
        FontPath "/usr/openwin/lib/X11/fonts/100dpi/"
    

関連リンク


本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]