トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)GLPK (GNU Linear Programming Kit) のインストール(ソースコードを使用)(MSYS2,configure,make を利用)(Windows 上)

GLPK (GNU Linear Programming Kit) のインストール(ソースコードを使用)(MSYS2,configure,make を利用)(Windows 上)

GLPK は, 線形計画法等の機能を持ったソフトウェア.

4.62 以上はうまくインストールできなかったので,4.61 をインストールする

目次

Linux での GLPK (GNU Linear Programming Kit) をビルドとインストールについては, 別のWebページで説明する.

前準備

MSYS2 の C/C++,make のインストール(Windows 上)

MSYS2 は,ターミナル minttyシェル bash各種UNIX風コマンドの詰め合わせ.

Windows でのMSYS2 と GNU ツールチェーン類 (gcc, g++, gfortran, gdb, make, ccache, svn 等) のインストール: 別ページで説明している.

glpk のインストール(MSYS2 を使用)

  1. msys を実行する

    スタートメニューで,「MSYS2」の下の「MSYS2 MSYS」を選ぶ.

  2. make の確認

    MSYS2 の make が表示されることを確認する

    where make
    

    [image]
  3. glpk のバージョン確認

    https://ftp.gnu.org/pub/gnu/glpk/

  4. glpk の作業ディレクトリを削除する(以前作業したときのものが残っていたら削除したいため)
    cd $HOMEPATH
    rm -rf glpk-4.61
    

    [image]
  5. glpk のソースコードをダウンロード
    cd $HOMEPATH
    rm -f glpk-4.61.tar.gz
    curl -O https://ftp.gnu.org/pub/gnu/glpk/glpk-4.61.tar.gz
    tar -xvzof glpk-4.61.tar.gz
    

    [image]
  6. configure の実行

    「--target=x86_64-w64-vs15」と指定しているように、glpk が,あとで,Microsoft の C/C++ コンパイラで使用できるように設定している

    --prefix="C:/glpk」で「/」を使っているのは間違いではない(\を使うとエラーが出やすいため)

    cd $HOMEPATH
    cd glpk-4.61
    ./configure --prefix="/c/glpk" --target=x86_64-w64-vc15
    

    [image]
  7. configure の実行結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]
  8. Windows で glpk を ソースコードからビルドし、インストールする
    make
    make install
    
  9. 実行結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ていないことを確認.

    [image]
  10. テストプログラムの起動

    次の操作を行い, 付属のテストプログラムを起動してみる.テストに失敗するとエラーメッセージが出る.詳細は,ファイル名 log に起動される.

    make check
    

    [image]
  11. システム環境変数 LIB に次を追加する.

    C:\glpk\lib

    管理者として実行した コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行.

    call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"LIB\", \"Machine\"); $oldpath += \";C:\glpk\lib\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"LIB\", $oldpath, \"Machine\")"
    
  12. システム環境変数 Pathに,C:\glpk\bin追加することにより,パスを通す

    管理者として実行した コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行.

    call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";C:\glpk\bin\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"