トップページ -> コンピュータ -> Windows -> lapack をソースコードからビルドして、インストール(MSVC ビルドツールを使用)(Windows 上)
[サイトマップへ]

lapack をソースコードからビルドして、インストール(MSVC ビルドツールを使用)(Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

目次

LAPACK とは,行列に関する種々の問題(連立1次方程式,固有値問題,などなど多数)を解く機能を持つソフトウエア.BLAS の機能を使う.

サイト内の関連 Web ページ

謝辞

LAPACK の作者に感謝します


前準備

git, cmake のインストール

MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

Windows での MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール手順は、 「別のページ」で説明している

clang, flang, ninja のインストール

Windows でのインストール手順は、 「Windows で clang, flang, ninja のインストール」で説明している

OpenBLAS のインストール

Windows でのインストール手順は、 「OpenBLAS をソースコードからビルドして、インストール(clang, flang を使用)(Windows 上)」で説明している


Windows で lapack をソースコードからビルドして,インストールする

  1. lapack のウェブページを開く

    https://github.com/Reference-LAPACK/lapack-release

  2. このウェブページで最新情報を確認

  3. VS 2019用 x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    ※ 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」がないときは, MSVC ビルドツールのインストールを行う. MSVC ビルドツールのインストール手順は,「別のページ」で説明している.

  4. LAPACK のインストールディレクトリを空にする
    mkdir C:\tools
    cd C:\tools
    rmdir /s /q lapack-release
    

  5. ソースコードのダウンロード
    cd C:\tools
    git clone https://github.com/Reference-LAPACK/lapack-release.git 
    

  6. cmake の実行

    端末で,次のコマンドを実行.する

    cd C:\tools
    cd lapack-release 
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" .. -G "Ninja" ^
        -DCMAKE_C_COMPILER=clang-cl ^
        -DCMAKE_Fortran_COMPILER=flang ^
        -DUSE_OPTIMIZED_BLAS=ON ^
        -DUSE_OPTIMIZED_LAPACK=ON ^
        -DBLAS_LIBRARIES=C:/tools/OpenBLAS/lib/openblas.lib ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\tools\lapack-release" ..
    

  7. cmake の実行結果の確認

    エラーメッセージが出なければ OK.

  8. ビルドとインストール
    cmake --build . --config Release --target install 
    

  9. ビルドとインストール終了の確認

    エラーメッセージが出なければ OK.

  10. コンパイルしてみる(動作確認はまだ)

    LAPACK を使うプログラム(ファイル名は,eig_lapack.c としている)を作る。

    次の操作でコンパイルする

    cl -o a.exe eig_lapack.c C:\tools\lapack-release\lib\lapack.lib c:\tools\OpenBLAS\lib\openblas.lib
    

    LAPACK を使うプログラムの実行結果例