トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows ソフトウエア -> R バージョン 3.4.0 のインストール(Windows 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

R バージョン 3.4.0 のインストール(Windows 上)

Windows での,R バージョン 3.4.0 のインストール手順をスクリーンショット等で説明する.

サイト内の関連ページ

参考 Web ページ: http://www.okada.jp.org/RWiki/?R%A4%CE%A5%D8%A5%EB%A5%D7%B5%A1%C7%BD


あらかじめ決めておく事項


インストール手順

  1. The Comprehensive R Archive Network の Web ページを開く

    http://cran.r-project.org/

  2. Windows ソフトウエア」をクリック

    [image]
  3. base」をクリック

    [image]
  4. 最新版の 「.exe」ファイルをクリック

    Download R 3.4.0 for Windows をクリック

    [image]
  5. ダウンロードが始まる

    [image]
  6. ダウンロードした 「.exe」ファイルを実行 
  7. セットアップに使用する言語の選択

    Japanese」のままでよい.「OK」をクリック.

    [image]
  8. セットアップの開始

    次へ」をクリック.

    [image]
  9. 情報の確認

    確認後,「次へ」をクリック.

    [image]
  10. インストール先の指定

    C:\R\R-3.4.0」を指定. (「Program Files」が入ったままだと使いにくいため) 「次へ」をクリック.

    [image]
  11. コンポーネットの選択

    次へ」をクリック.

    [image]
  12. 起動時オプション

    デフォルトのままでよいでしょう. 「次へ」をクリック.

    [image]
  13. プログラムグループの指定

    デフォルトのままでよいでしょう. 「次へ」をクリック.

    [image]
  14. 追加タスクの選択

    デフォルトのままでよいでしょう. 「次へ」をクリック.

    [image]
  15. インストールが始まる

    [image]
  16. インストール終了の確認

    [image]
  17. 環境変数の設定

    マイコンピュータを右クリック → プロパティ → 詳細設定 → 環境変数をクリック


(オプション)C:\R\R3.4.0\bin\Rblas.dll の入れ替え

※ 必須の設定ではありません

ATLAS を使うことにする.ライセンス条項は各自で必ず確認すること.

ATLAS を使う場合の手順

  1. The Comprehensive R Archive Network の Web ページを開く

    http://cran.r-project.org/

  2. Windows ソフトウエア」をクリック

    [image]
  3. contrib」をクリック

    [image]
  4. ATLAS」をクリック

    [image]
  5. CPU の種類を選択

    例えば Pentium4 の場合は「P4」をクリック.

    [image]
  6. Rblas.dll」をクリック

    [image]
  7. ダウンロードが始まる
  8. ダウンロードしたファイルを C:\R\R3.4.0\bin\ にコピー

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]