トップページ人工知能,実世界DB3次元地図の作成Blender に標高,建物などのデータをインポート(Blender GIS を使用)

Blender に標高,建物などのデータをインポート(Blender GIS を使用)

BlenderGIS を用いて Blender に 標高,建物などのデータをインポートする手順を説明する.

利用するデータ等の利用条件は,利用者で確認すること

前準備

Blender のインストール

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

Blender のメニュー等の日本語化については,別ページ で説明している.

BlenderGIS のインストール

BlenderGIS のインストールは,別ページで説明している.

Google Satellite データを Blender にインポート(Blender GIS を使用)

Google Satellite データの利用条件は利用者で確認すること.

次の YouTube ビデオを参考にしました.感謝します.

参考情報: https://www.youtube.com/watch?v=YNtKnmRXVlo

  1. Blender を起動
  2. GIS」をクリック. 「Web geodata」,「Basemap」を選ぶ.

    [image]
  3. ソースとして,「GoogleWeb geodata」, レイヤーとして,「Basemap」を選ぶ. 「OK」をクリック.

    [image]
  4. 場所と範囲を選ぶ.

    ズームイン,ズームアウト,移動を行う

    G で検索できる.

    [image]
  5. 場所と範囲を選び終わったら,E でエクスポート
  6. イメージがついた平面ができる.

    [image]

OpenTopography SRTM 30m データを Blender にインポート(Blender GIS を使用)

  1. マウスの左ボタンで,先ほどインポートした Google Satellite の平面を選ぶ

    [image]
  2. GIS」をクリック. 「Web geodata」,「Get elevation (SRTM)」を選ぶ.

    [image]
  3. サーバーとして,「OpenTopography SRTM 30m」を選ぶ. 「OK」をクリック.

    [image]
  4. 試しに,平面を回転してみると,標高が付いていることが確認できる.

    [image]

Open Street Map データを Blender にインポート(Blender GIS を使用)

  • マウスの左ボタンで,先ほどインポートした Google Satellite の平面を選ぶ

    [image]
  • GIS」をクリック. 「Web geodata」,「Get OSM」を選ぶ.

    [image]
  • インポートするオブジェクトを選ぶ. 「Elevation from object」をチェック. 「OK」をクリック.

    [image]
  • オブジェクトがインポートされる

    福山駅周辺をインポートすると次のようになる.

    [image]