金子邦彦研究室3次元,地図Windows でのインストールと動作確認(3次元,地図関係)Cocos2d-x 3.17.2 のインストール(Windows 上)

Cocos2d-x 3.17.2 のインストール(Windows 上)

謝辞

Cocos2d-x の作者に感謝します

前準備

Python 2.7 のインストール

Windows での Python 2.7 のインストール手順は、 「別のページ」で説明している.

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022),Visual Studio 2022 のインストール(Windows 上)

Build Tools for Visual Studio 2022(ビルドツール for Visual Studio 2022)のインストールは,Visual Studio を使う予定がある場合(よく分からない場合を含む)と,使う予定がない場合(使う予定が無いことが確実な場合)で方法が分かれる.

Android Studio,Android NDK のインストール

Windows での,Android Studio,Android NDK のインストール手順は、 「別のページ」で説明している.

環境変数NDK_ROOT, ANDROID_SDK_ROOT の設定

環境変数NDK_ROOT を次のように設定. 「21.1.6352462」のところは,実際のディレクトリに合わせること

C:\Users\user\AppData\Local\Android\Sdk\ndk\21.1.6352462

環境変数ANDROID_SDK_ROOT を次のように設定.

%LOCALAPPDATA%\Android\sdk

ダウンロードと展開(解凍)

  1. Cocos2d-x のダウンロードの Web ページを開く

    https://cocos2d-x.org/download

  2. Download 3.17.2」をクリック

    [image]
  3. .zip ファイルのダウンロードが始まるので確認する.

    [image]
  4. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する.

    Windows での展開(解凍)に便利な 7-Zip: 別ページ »で説明

    [image]
  5. 展開してできたディレクトリを, 分かりやすいディレクトリの下に移したい.
    ここでは,「c:\tools」というディレクトリを作り,そこに移すことにする.
    Windows のコマンドプロンプトを開き,次を実行
    mkdir c:\tools
    

    [image]
  6. c:\tools」の下に,先ほどできた「cocos2d-x-3.17.2」をコピーする

    [image]
  7. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    起動は,Windows のメニューで「Visual Studio 20..」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」を選ぶ.「x64」は,64ビット版の意味である.

    「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」がないとき:

    C++ ビルドツール (Build Tools) のインストールを行うことで, 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」がインストールされる.その手順は,別ページ »で説明

  8. x64 Native Tools コマンドプロンプトで次を実行

    py コマンドを使って Python 2.7 を起動することにしている

    cd c:\tools\cocos2d-x-3.17.2
    py -2.7 setup.py
    

    [image]
  9. 結果を確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]
  10. ユーザ環境変数の確認

    次のように設定されている

    [image]
  11. 確認のため, Windows のコマンドプロンプトを新しく開き次を実行

    エラーメッセージが出ていないことを確認する

    where cocos
    

    [image]
  12. build の下の cocos2d-win32.slnを開く

    [image]
  13. Visual Studio C++が起動するので,確認する

    [image]
  14. 次のような表示が出ることがある. 「OK」をクリック.

    [image]
  15. 最初は,ソリューションの再ターゲットを行う.

    「ソシューション・・・」を右クリックし,右クリックメニューで 「ソリューションの再ターゲット」を選ぶ.

    この操作は,プロジェクトを読み込んだあと1回だけで良い(繰り返し行う必要はない).

    [image]
  16. 「ソリューション cocos2d-win32」をクリックしてから, 「ビルド」→「ソリューションのビルド」と操作して,ビルドする

    [image]
  17. しばらく待つ

    [image]
  18. ビルドの終了を確認

    [image]

Cocos2d-x でプロジェクトの作成

ここでの設定

手順

  1. VS 2015用 x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く
  2. Python 2.7 の前もって Python をインストールしておくことを新規作成
    mkvirutalenv --python="C:\Python27\python.exe" py27
    

    [image]

    ※ 前もって Python をインストールしておくことを作成済みのときは「workon py27」のように操作する.

    [image]
  3. cocos のプロジェクトの新規作成
    cocos new hoge00 -p hoge.hoge.com -l cpp -d .\
    

    [image]
  4. 質問に対しては「Y」としている.結果を確認する.

    [image]
  5. VS 2015用 x64 Native Tools コマンドプロンプトで,次を実行
    cocos run -s hoge00 -p win32
    

    [image]
  6. 実行コードの生成が行われる.「Winodws SDK 8.1がない」という表示が出て止まる場合がある.

    [image]
  7. このプロジェクトの中の .slnファイルを開く

    [image]
  8. Visual Studio Community 2017 C++が起動するので,確認する

    [image]
  9. 「ソシューション ・・・」を右クリックし,右クリックメニューで 「ソリューションの再ターゲット」を選ぶ.

    [image]
  10. OK」をクリック.

    [image]
  11. 「ソリューション ・・・」をクリックしてから, 「ビルド」→「ソリューションのビルド」と操作して,ビルドする

    [image]
  12. ビルドの終了を確認

    [image]
  13. 「デバッグ」→「デバッグなしで開始」と操作して,実行してみる

    [image]
  14. Hello World の画面が開く

    [image]