トップページ -> プログラミング -> JavaScript による Web プログラミング -> RhoStudio で Android の GPS を動かしてみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

RhoStudio で Android の GPS を動かしてみる

この Web ページでは,次のことを行う.


前準備

前準備として,下記のインストールが済んでいること.

  1. JDK (Java Development Kit)のバージョン1.6.0_2以上と、Android SDK のインストールが終わっていること

  2. Android NDK のインストールが終わっていること

  3. RhoMobile Studio または Rhodes のインストールが終わっていること

    rhodes-setup の実行を忘れないこと


RhoMobile アプリケーションのひな形の作成

参考Webページ: http://docs.rhomobile.com/home

Windows での RhoMobile アプリケーションのひな形の作成 (RhoStudioを使用)

  1. RhoStudio を起動する

    [image]
  2. RhoMobile アプリケーション・プロジェクトの新規作成
    1. 「File」→ 「New」→ 「Project」と操作する

      [image]
    2. RhoMobile application を選ぶ

      [image]
    3. プロジェクト名の設定

      ◆ この実行例では「storemanager」と設定している

      [image]
    4. プロジェクトが作成できたことの確認

      [image]

    Ubuntu での RhoMobile アプリケーションのひな形の作成 (コマンドライン)

    ◆ 作成手順例

    端末で次のように操作

    cd /var/tmp
    rhogen app hoge http://localhost:9292/hoge
    

    [image]

    RhoStudio を用いた RhoMobile アプリケーションの作成と起動

    ビルド用の設定ファイルは build.yml である

    1. build.ymlAndroid のバージョン, minSDK, Anroid エミュレータ名を設定
      • minSDK: 実際にインストール済みの Android SDK の最も古いバージョンに一致させておく(とトラブルが少ないようです)

        → Ubuntu では「/usr/local/android-studio/sdk/tools/android」 で確認できる(Android Studio をインストール済みのとき)

      • Android エミュレータ名: 実際に作成済みのエミュレータ名を設定する

        → Ubuntu では「/usr/local/android-studio/sdk/tools/android avd」 で確認できる(Android Studio をインストール済みのとき)

      ◆ 設定例(Android エミュレータ名は、実際にあわせて変更すること)

        version: 2.3.3
        minSDK: 10
        emulator: hogeavd
      

      ◆ Ubutnu でのエディタ画面

      [image]
    2. bulid.yml での GPS の設定

      GPS を使いたいので次のように設定する

      参考 Web ページ: http://docs.rhomobile.com/rhodes/device-caps

      capabilities:
      - gps
      

      ◆ Ubutnu でのエディタ画面

      [image]
    3. Android SDK マネージャを起動し、「Force https://... sources to be fetched using http://... 」にチェックする

      Android SDK マネージャの起動は,Ubuntu では「/usr/local/android-studio/sdk/tools/android」(Android Studio をインストール済みのとき)

      以下、設定手順と Ubuntu での画面を示す.

      1. 「Tools」をクリックする

        [image]
      2. 「Options」を選ぶ

        [image]
      3. Force https://... sources to be fetched using http://... 」にチェックする

        [image]

    モデルとコントローラとビューの作成

    ◆ モデル

    Windows でのモデルの作成 (RhoStudioを使用)

    1. プロジェクトを右クリックし、「New」を選び、「RhoMobile model」を選ぶ

      [image]
    2. モデルを定義する ◆ この実行例では次のように設定している
      • モデル名: GPS
      • 属性名の並び: latitude,longitude

      [image]
    3. モデルが生成されたことを確認する

    Ubuntu でのモデルの作成 (コマンドライン)

    cd /var/tmp
    cd hoge
    rhogen model GPS latitude,longitude
    

    [image]

    ◆ コントローラ

    app/GPS/g_p_s_controller.rb を書き換え

    latidude は緯度, longitude は経度

    require 'rho/rhocontroller'
    require 'helpers/browser_helper'
    
    class GPSController < Rho::RhoController
      include BrowserHelper
    
      # GET /GPS
      def index
        @latitude = GeoLocation.latitude
        @longitude = GeoLocation.longitude
        render :back => '/app'
      end
    
    end
    

    [image]

    ◆ ビュー

    1. app/GPS/index.erb を書き換え
      <div data-role="page">
      
          <div data-role="header" data-position="inline">
          <h1>GP</h1>
          <a href="<%= Rho::RhoConfig.start_path %>" class="ui-btn-left" data-icon="home" data-direction="reverse" <%= "data-ajax='false'" if is_bb6 %>>
            Home
          </a>
          </div>
      
        <div data-role="content">
            <p>latitude: <%= @latitude %></p>
            <p>longitude: <%= @longitude %></p>   
        </div>
      
      </div>
      

      [image]
    2. app/index.erb の「Add link here」の部分を書き換え

      次のプログラムを記述する

      <li>
          <a href="GPS">
              <span class="title">GPS</span>
          </a>
      </li>
      

      [image]

    エミュレータでの実行 (Windows で RhoStudioを使用)

    1. プロジェクトを右クリックし、「Run As...」を選び、「Run Configurations...」 を選ぶ

      [image]
    2. RhoMoblie Application」を右クリックし、「New」を選ぶ

      [image]
    3. Android SDK のバージョンを指定して、「Apply」をクリック

      [image]
    4. 引き続き「Run」をクリック

      [image]
    5. シミュレータの画面が現れる

      [image]
    6. 「GPS」をクリックしてみる

      [image]

    本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

    問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]