トップページ -> インストール,設定,利用 -> ラズベリーパイ (Raspberry Pi) -> Raspberry Pi でカメラをつなぎ顔検知
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Raspberry Pi でカメラをつなぎ顔検知

サイト構成 データベース関連技術 データの扱い インストール,設定,利用 プログラミング 情報工学の講義実習 サポートページ 連絡先,業績など

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

サイト内の関連 Web ページ

目次

  1. 前準備
  2. DLib を使って顔検知してみる
  1. 必要なパッケージのインストール
    sudo apt install -y cmake
    

  2. dlib をビルドしインストール

    時間がかかる(20分ほど)

    cd /tmp
    rm -rf dlib
    git clone https://github.com/davisking/dlib
    cd /tmp/dlib
    rm -rf build
    mkdir build
    cd build
    cmake .. 
    cmake --build .
    sudo make install
    

  3. 確認

    バージョン番号が表示されれば OK

    python3 << EOS
    import dlib
    print(dlib.__version__)
    EOS
    

  4. 次のコマンドで・ 3つのファイルをダウンロード

    この3つのファイルについての詳細説明はtrydlib.htmlの「学習済みモデルデータのダウンロードの展開(解凍)」のところ

    wget http://dlib.net/files/dlib_face_recognition_resnet_model_v1.dat.bz2  
    wget http://dlib.net/files/mmod_human_face_detector.dat.bz2
    wget http://dlib.net/files/shape_predictor_5_face_landmarks.dat.bz2
    ls -la *.bz2
    

  5. 展開(解凍)し, /usr/local/dlib にコピー
    bzip2 -d dlib_face_recognition_resnet_model_v1.dat.bz2  
    bzip2 -d mmod_human_face_detector.dat.bz2
    bzip2 -d shape_predictor_5_face_landmarks.dat.bz2
    sudo cp *.dat /usr/local/dlib
    ls -la *.dat
    

  6. 動作確認
    cd /tmp/dlib
    cd examples/faces
    python3 ../../python_examples/face_recognition.py /usr/local/dlib/shape_predictor_5_face_landmarks.dat /usr/local/dlib/dlib_face_recognition_resnet_model_v1.dat .