トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows -> Windows で flann 最新版をソースコードからビルドして、インストールする.CUDA対応可に設定(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Windows で flann 最新版をソースコードからビルドして、インストールする.CUDA対応可に設定(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)

flannは、高次元空間での近似最近傍探索(approximate nearest neighbor searches)を行うライブラリ.

目次

※ flann の利用条件などは、利用者が確認すること。次のWeb ページを活用してください

https://www.cs.ubc.ca/research/flann/

サイト内の関連ページ

謝辞

flann の作者に感謝します


前準備

git, cmake のインストール

MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

zlib のインストール

liblz4 のインストール

hdf5 のインストール

(NVIDIA GPU を使うとき)NVIDIA グラフィックスボード・ドライバ,NVIDIA CUDA ツールキットのインストール

Windows でのインストール手順の詳細は,「別のページ」で説明している

参考Webページ:


flann のインストール(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    ※ 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」がないときは, MSVC ビルドツールのインストールを行う. MSVC ビルドツールのインストール手順は,「別のページ」で説明している.

  2. flann のインストールディレクトリを削除する
    mkdir C:\tools
    cd C:\tools
    rmdir /s /q flann
    

    [image]
  3. flann のソースコードをダウンロード
    cd C:\tools
    git clone https://github.com/mariusmuja/flann
    

    [image]
  4. cmake の実行

    cmake でのオプションについて

    「Visual Studio 16 2019」のところは, cmake のオプションである. 使用する Visual Studio のバージョンに応じて調整すること

    cmake の実行手順例は次の通り

    cd c:\tools
    cd flann
    del CMakeCache.txt
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\tools\flann" ^
        -DBUILD_EXAMPLES=ON ^
        -DBUILD_PYTHON_BINDINGS=OFF ^
        -DBUILD_CUDA_LIB=ON ^
        -DHDF5_C_INCLUDE_DIR="C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\hdf5-1.10.4\c++\src" ^
        -DHDF5_DIFF_EXECUTABLE="C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\build\bin\Release\h5diff.exe" ^
        -DHDF5_DIR="C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\hdf5-1.10.4" ^
        -DHDF5_hdf5_LIBRARY_RELEASE="C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\build\bin\Release\hdf5.lib" ^
    ..
    

    [image]
  5. cmake の実行結果の確認

    ※ 下図のとおりになるとは限らない.自動設定がうまくいっていない場合は、1つ上の「cmake の実行」のところを、設定を変えてやり直す

    [image]
  6. ソースコードからビルドし、インストールする
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    

    [image]
  7. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認.最後のほうに「0 エラー」のように表示されるのを確認.

    ※ 黄色の警告メッセージは無視しても良い

    [image]
    ※ ここでエラーメッセージが出たときは、
  8. システム環境変数 FLANN_ROOT の設定

    次のように設定する

    C:\tools\flann

    [image]
  9. システム環境変数 LIB の設定

    次のように追加する

    C:\tools\flann\lib

    [image]
  10. 動作確認

    http://www.cs.ubc.ca/research/flann/uploads/FLANN/flann_manual-1.8.4.pdf に掲載のプログラムを動作確認に使用

    VS 2017用 x64 Native Tools コマンドプロンプトで、次を実行する。エラーメッセージが出なければOKとする

    cd C:\tools\flann\examples
    cl flann_example.cpp ^
      /I C:\tools\flann\include ^
      /I C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\hdf5-1.10.4\src ^
      /I C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\build ^
      -o flann_example_cpp.exe ^
      libhdf5.lib liblz4.lib zlib.lib msvcrt.lib
    

    [image]

    ビルドでエラーメッセージが出たときは、

    を確認する

  11. GNU の C++ コンパイラでも動作確認 Windows のコマンドプロンプトで、次を実行する.エラーメッセージが出なければOKとする

    cd C:\tools\flann\examples
    g++ flann_example.cpp ^
      -I C:\tools\flann\include ^
      -o flann_example_cpp.exe ^
      C:\tools\CMake-hdf5-1.10.4\build\bin\Release\hdf5.lib -llz4
    

    [image]

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]