金子邦彦研究室インストールWindows の種々のソフトウェア(インストール)flann 1.9.1 のインストール(ソースコードを使用)(Windows 上)

flann 1.9.1 のインストール(ソースコードを使用)(Windows 上)

Windows で,flann 最新版をソースコードからビルドして,インストールする手順をスクリーンショット等で説明する.

flannは、高次元空間での近似最近傍探索(approximate nearest neighbor searches)を行うライブラリ.Build Tools for Visual Studio 2022(ビルドツール for Visual Studio 2022)を使用する.GPUを利用するように設定する手順も説明する.

目次

下に書いているように,vcpkg を利用してインストールすることができる. 特に問題がない場合には vcpkg の利用してのインストールを検討しよう. vcpkg使わずにインストールする必要がある場合は,このページの手順によりインストールを行うことができる.

flann のインストール(vcpkg を利用)(Windows 上)

  1. Git のインストール

    Windows での Git のインストール: 別ページ »で説明

  2. Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022)のインストール

    Windows での Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022) のインストール: 別ページ »で説明

  3. vckpg のインストール

    Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行.

    次のコマンドを実行

    if not exist c:\vcpkg (
      cd c:\
      rmdir /s /q vcpkg
      git clone https://github.com/microsoft/vcpkg
      cd c:\vcpkg
      git pull
      .\vcpkg update
      .\bootstrap-vcpkg.bat
      .\vcpkg integrate install  
      call powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"VCPKG_ROOT\", \"c:\vcpkg\", \"Machine\")"
      call powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"CMAKE_TOOLCHAIN_FILE\", \"c:/vcpkg/scripts/buildsystems/vcpkg.cmake\", \"Machine\")"
      call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"LIB\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\lib\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"LIB\", $oldpath, \"Machine\")"
      call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"INCLUDE\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\include\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"INCLUDE\", $oldpath, \"Machine\")"
      call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"
      call powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\bin\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"
    )
    
  4. flann のインストール

    次のコマンドを実行

    c:\vcpkg\vcpkg search flann
    c:\vcpkg\vcpkg install --triplet x64-windows flann[hdf5]
    call powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"FLANN_ROOT\", \"C:\vcpkg\installed\x64-windows\", \"Machine\")"
    

前準備

Git のインストール(Windows 上)

サイト内の関連ページ

Windows での Git のインストール: 別ページ »で説明

関連する外部ページ

Git の公式ページ: https://git-scm.com/

cmake のインストール(Windows 上)

サイト内の関連ページ

Windows での cmake のインストール: 別ページ »で説明

関連する外部ページ

cmake の公式ダウンロードページ: https://cmake.org/download/

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022),Visual Studio 2022 のインストール(Windows 上)

関連する外部ページ

flann 1.9.1 のインストール(ソースコードを使用)(Windows 上)

pkg-config のインストール

Windows での pkg-config のインストール: 別ページ »で説明

zlib のインストール

Windows での zlib のインストール: 別ページ »で説明

liblz4 のインストール

Windows での liblz4 のインストール: 別ページ »で説明

(オプション)hdf5 のインストール

必ずしも必要ではないが,必要になったときはインストールする.

Windows での hdf5 のインストール: 別ページ »で説明

flann のインストール

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行.

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページ »で説明

  2. flann 1.9.1 のソースコードのダウンロード

    試したところ 1.9.2 はうまくインストールできなかった. そのため,flann 1.9.1 のソースコードをダウンロードする.

    cd %HOMEPATH%
    rmdir /s /q flann
    git clone -b 1.9.1 https://github.com/mariusmuja/flann
    

    [image]
  3. cmake の実行

    cmake でのオプションについて

    cmake のオプションの 「Visual Studio 17 2022」のところは, 使用する Visual Studio のバージョンにあわせること. Visual Studio 2022 のときは,「Visual Studio 17 2022」. Visual Studio 2019 のときは,「Visual Studio 16 2019

    cmake の実行手順例は次の通り

    cd %HOMEPATH%
    cd flann
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    cmake .. -G "Visual Studio 17 2022" -A x64 -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="c:\flann" ^
        -DBUILD_EXAMPLES=ON ^
        -DBUILD_PYTHON_BINDINGS=OFF ^
        -DBUILD_MATLAB_BINDINGS=OFF 
    

    [image]
  4. cmake の実行結果の確認

    ※ 下の通りになるとは限らない.エラーメッセージが出るなど場合は,前で cmake を実行したときの設定を変えてやり直す

    [image]
  5. ソースコードからビルドし、インストールする
    cmake --build . --config RELEASE
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    
  6. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認.最後のほうに「0 エラー」のように表示されるのを確認.

    ※ 黄色の警告メッセージは無視しても良い

    [image]
    ※ ここでエラーメッセージが出たときは、
  7. Windowsシステム環境変数 FLANN_ROOT に,c:\flann を設定

    次のコマンドを実行

    call powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"FLANN_ROOT\", \"c:\flann\", \"Machine\")"
    
  8. Windowsシステム環境変数 LIB の設定に,c:\flann\lib を追加
    call powershell -command "$oldval = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"LIB\", \"Machine\"); $oldval += \";c:\flann\lib\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"LIB\", $oldval, \"Machine\")"