金子邦彦研究室インストールWindows の種々のソフトウェア(インストール)FreeImage のインストール(Windows 上)

FreeImage のインストール(Windows 上)

前準備

Git のインストール(Windows 上)

Gitは,バージョン管理システム.ソースコードの管理や複数人での共同に役立つ.

サイト内の関連ページ

Windows での Git のインストール: 別ページ »で説明している.

関連する外部ページ

Git の公式ページ: https://git-scm.com/

Build Tools for Visual Studio 2022 (ビルドツール for Visual Studio 2022),Visual Studio 2022 のインストール(Windows 上)

Build Tools for Visual Studio 2022(ビルドツール for Visual Studio 2022)のインストールは,Visual Studio を使う予定がある場合(よく分からない場合を含む)と,使う予定がない場合(使う予定が無いことが確実な場合)で方法が分かれる.

vckpg のインストール(Build Tools for Visual Studio を利用)(Windows 上)

vcpkg は,C や C++ のライブラリを管理する機能を持ったソフトウェア.Windows, Linux, MacOS で動く. ダウンロードされたファイルは,downloads 下に保存される.

vcpkg の GitHub のページ: https://github.com/microsoft/vcpkg

vcpkg のインストール後, cmake から,vcpkg でインストールされたソフトウェアを認識できるようにするために, cmake の実行において,次のようなオプションを付ける場合がある.

-DCMAKE_TOOLCHAIN_FILE=C:/vcpkg/scripts/buildsystems/vcpkg.cmake -DVCPKG_TARGET_TRIPLET=x64-windows 
  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行.

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページ »で説明

  2. vcpkg のインストール

    次のコマンドを実行

    このとき,「CMake の使用時に "-DCMAKE_TOOLCHAIN_FILE=C:/vcpkg/scripts/buildsystems/vcpkg.cmake" を使う」のように表示されるので,確認する.

    cd c:\
    rmdir /s /q vcpkg
    git clone https://github.com/microsoft/vcpkg
    cd c:\vcpkg
    git pull
    .\bootstrap-vcpkg.bat
    cd c:\
    c:\vcpkg\vcpkg update
    c:\vcpkg\vcpkg integrate install   
    
    powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"VCPKG_ROOT\", \"c:\vcpkg\", \"Machine\")"
    powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"VCPKG_DEFAULT_TRIPLET\", \"x64-windows\", \"Machine\")"
    powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"CMAKE_TOOLCHAIN_FILE\", \"c:/vcpkg/scripts/buildsystems/vcpkg.cmake\", \"Machine\")"
    powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"LIB\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\lib\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"LIB\", $oldpath, \"Machine\")"
    powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"INCLUDE\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\include\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"INCLUDE\", $oldpath, \"Machine\")"
    powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"
    powershell -command "$oldpath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable(\"Path\", \"Machine\"); $oldpath += \";c:\vcpkg\installed\x64-windows\bin\"; [System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"Path\", $oldpath, \"Machine\")"
    

Visual Studio のアップデートは,Visual Studio インストーラーで行う. Visual Studio インストーラーの起動はスタートメニューでできる.

vcpkg のパッケージ情報の更新などは,次のコマンドで行う.

cd c:\vcpkg
git pull
c:\vcpkg\vcpkg update

FreeImage のインストール(vcpkg を利用)

ここでは, vcpkg を使う方法を説明する.

  1. Windows で,コマンドプロンプト管理者として実行.

    コマンドプロンプトを管理者として実行: 別ページ »で説明

  2. 次のコマンドを実行
    c:\vcpkg\vcpkg search freeimage
    c:\vcpkg\vcpkg install --triplet x64-windows freeimage
    powershell -command "[System.Environment]::SetEnvironmentVariable(\"FREEIMAGE_ROOT\", \"C:\vcpkg\installed\x64-windows\", \"Machine\")"