トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Lubuntu デスクトップのカスタマイズ
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Lubuntu デスクトップのカスタマイズ

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

参考Webページ https://wiki.archlinux.org/index.php/Openbox_Themes_and_Apps


ppa の追加

sudo add-apt-repository ppa:lubuntu-desktop/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get -yV upgrade

パネルの設定


パネル内のメニューのカスタマイズ

ファイル名: /etc/xdg/lubuntu/menus/lxde-applications.menu

◆ Lubuntu でのファイルの例


右クリック時のメニュー

右クリック時に「ウインドウマネージャのメニュー」に表示する設定

GUIを用いて設定

  1. デスクトップの設定」を起動する

    「pcmanfm --desktop-pref」で起動できる

  2. 高度な設定」をクリック

  3. デスクトップをクリックしたときウインドウマネージャのメニューを表示する」をクリック

ウインドウマネージャのメニューのカスタマイズ

ファイル名: /usr/share/lubuntu/openbox/menu.xml

LXDE を使っているときは /usr/share/lxde/openbox/menu.xml

◆ Lubuntu でのファイルの例


アイコンテーマ

アイコンテーマのインストール

◆ Lubuntu での Faenza アイコンテーマのインストールの手順例

add-apt-repository  ppa:tiheum/equinox
sudo apt-get update
sudo apt-get install faenza-icon-theme

アイコンテーマの設定

好みのアイコンテーマを使うように設定


壁紙

壁紙のインストール

◆ Lubuntu での壁紙のインストールの手順例

要するに、壁紙にしたい画像ファイルを、/usr/share/backgrounds のような分かりやすいディレクトリに置く.

sudo apt-get install mizuno-as-wallpapers

好みの壁紙を使うように設定

メニュー項目の追加

次のようなファイルを作り、 /usr/share/applications/<好きな名前>.desktop というファイル名で保存する.

[Desktop Entry]
Type=Application
Name=File Manager
Name[ja]=ファイルマネージャ
GenericName=File Manager
GenericName[ja]=ファイルマネージャ
Categories=FileManager;Utility;Core;GTK;
Exec=gksudo pcmanfm / 
StartupNotify=true
Terminal=false
MimeType=x-directory/normal;inode/directory;
Icon=/usr/share/icons/Faenza/apps/96/file-manager

lxdm をやめて lightdm にする

次のように操作. 「sudo apt-get install lxdm」の時点で、デスクトップセッションの種類を選ぶことができる.

sudo apt-get --purge remove lxdm
sudo apt-get install lxdm
sudo apt-get --purge remove lxdm

ログイン画面の壁紙

設定ファイルを編集して設定


ログイン画面で「ゲスト」の表示の抑止

設定ファイルを編集して設定