トップページインストール,使い方Ubuntu, WSL2Python 3, OpenCV, Python 3 用 opencv-python パッケージのインストール(Ubuntu 上)

Python 3, OpenCV, Python 3 用 opencv-python パッケージのインストール(Ubuntu 上)

apt を用いて OpenCV は簡単にインストールできる. Ubuntu 18.04 では,OpenCV のバージョンは 3.2.0 である.

OpenCV は,実時間コンピュータビジョン (real time computer vision) の アルゴリズムと文書とサンプルコードの集まり.

【サイト内の OpenCV 関連ページ】

【OpenCV の公式情報】

前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行.

Ubuntu のインストールは別ページで説明している

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo /sbin/shutdown -r now

OpenCV のインストール

OpenCV と Python 3 用 opencv-python パッケージをインストールする.

sudo apt -y update
sudo apt -y install libopencv-dev libopencv-core-dev python3-opencv libopencv-contrib-dev opencv-data

確認のため Python プログラムを動かしてみる

Python3 開発用ファイル,pip, setuptools, venv のインストール(Ubuntu 上)

Python のインストールは行わない(Ubuntu のシステム Python を用いる.)

Python, pip のコマンドでの起動のまとめ.

Ubuntu のシステム Python を用いるとき, python, pip は,次のコマンドで起動できる.

Ubuntu での Python 開発環境(JupyterLab, spyder, nteract)のインストール: 別ページで説明している.

Python3 開発用ファイル,pip, setuptools, venv のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install python-is-python3 python3-dev python3-pip python3-setuptools python3-venv

画像ファイル fruits.jpg のダウンロード

https://github.com/opencv/opencv/tree/master/samples/data で公開されている fruits.jpg を使用する(謝辞:画像の作者に感謝します)

画像ファイル fruits.jpg のダウンロードは, 次のコマンドを実行.

curl -L https://github.com/opencv/opencv/blob/master/samples/data/fruits.jpg?raw=true -o fruits.jpg

Python の画像表示プログラム

Python プログラムの実行

Python プログラムの実行

Python 開発環境(Jupyter Qt Console, Jupyter ノートブック (Jupyter Notebook), Jupyter Lab, Nteract, Spyder, PyCharm, PyScripterなど)も便利である.

Python 開発環境の説明: 別ページにまとめている.

import cv2
bgr = cv2.imread('fruits.jpg')
cv2.imshow("", bgr)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()

画像が表示されるので確認. このあと,ウインドウの右上の「x」をクリックしない.画面の中をクリックしてから,何かのキーを押して閉じる