トップページインストール,使い方Ubuntu, WSL2OpenPose, Caffe GPU版,CPU版のビルドとインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 上)

OpenPose, Caffe GPU版,CPU版のビルドとインストール(ソースコードを使用)(Ubuntu 上)

OpenPose は AI による姿勢,手,足,表情の認識ソフトウェア.Pythonインタフェースもある.

URL: https://github.com/CMU-Perceptual-Computing-Lab/openpose

ライセンス: 「ACADEMIC OR NON-PROFIT ORGANIZATION NONCOMMERCIAL RESEARCH USE ONLY」 https://github.com/CMU-Perceptual-Computing-Lab/openpose/blob/master/LICENSE のように定められているので,利用者側で確認すること.

このページでは,Ubuntu での,OpenPose のインストール手順などをスクリーンショット等で説明する.

※ OpenPose のビルドでは cmake が必要になる.Ubuntu 18.04 に付属の cmake ではバージョンが低く適合しないので,cmake をソースコードからビルドしてインストールする手順を案内している

【サイト内の関連ページ】:

先人に感謝.

前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行.

Ubuntu のインストールは別ページで説明している

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo /sbin/shutdown -r now

C/C++ コンパイラー,make,パッケージツールのインストール(Ubuntu 上)

インストールするには,端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y install build-essential gcc g++ make libtool texinfo dpkg-dev pkg-config

NVIDIA ドライバ,NVIDIA CUDA ツールキット 11.7, NVIDIA cuDNN 8.4.1 のインストールのインストール(Ubuntu 上)

Ubuntu での NVIDIA ドライバ,NVIDIA CUDA ツールキット 11.7, NVIDIA cuDNN 8.4.1 のインストール: 別ページで説明している.

Git のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install git

cmake 最新版のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install build-essential
# cmake には curl, zlib が必要
sudo apt -y install zlib1g-dev libcurl4-gnutls-dev
cd /tmp
git clone https://github.com/Kitware/CMake.git
cd CMake
./configure --system-curl --system-zlib
make
sudo make install

Python3 開発用ファイル,pip, setuptools, venv のインストール(Ubuntu 上)

Python のインストールは行わない(Ubuntu のシステム Python を用いる.)

Python, pip のコマンドでの起動のまとめ.

Ubuntu のシステム Python を用いるとき, python, pip は,次のコマンドで起動できる.

Ubuntu での Python 開発環境(JupyterLab, spyder, nteract)のインストール: 別ページで説明している.

Python3 開発用ファイル,pip, setuptools, venv のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install python-is-python3 python3-dev python3-pip python3-setuptools python3-venv

OpenCV のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install libopencv-dev

Intel Performance ライブラリのインストール

Intel Performance ライブラリを使いたいときは,インストールしておく (必ずしもインストールする必要はない)

Inter Performance ライブラリのインストールは,別ページで説明している.

OpenPose, Caffe のビルドとインストール

  1. NVIDIA グラフィックス・カードの確認

    CUDA 対応の GPU であるかを確認のため, 端末で,次のコマンドを実行.

    (表示が空になるときは,NVIDIAのグラフィックス・カードが無い可能性がある).

    lspci | grep -i nvidia | grep VGA
    

    [image]

    NVIDIA グラフィックス・カードがある場合に限り, NVIDIA CUDA ツールキットNVIDIA cuDNN のインストールを行う.

  2. OpenPose, Caffe のビルドとインストール

    端末で,次のコマンドを実行.

    GPU 版をインストールしたい場合

    /usr/local/cuda」のところは,NVIDIA CUDA ツールキット をインストールしたディレクトリに読み替えること.

    ※ NVIDIA ドライバ (https://www.nvidia.com/download/index.aspx), NVIDIA CUDA ツールキット 11.0,NVIDIA cuDNN 8.0.5 のインストール: 別ページで説明している.

    Intel MKL を使いたいときは「-DUSE_MKL=OFF」を「-DUSE_MKL=ON」に変える.このとき, 「/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include/mkl」のところは,Intel MKL の mkl.h があるディレクトリに読み替えること.Intel MKL のインストールのインストールは,別ページで説明している.

      sudo apt -y install libopencv-dev libhdf5-dev libboost-dev libboost-filesystem-dev libboost-system-dev libboost-thread-dev libboost-regex-dev libatlas-base-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler protobuf-c-compiler libgoogle-glog-dev libleveldb-dev liblmdb-dev 
      sudo rm -rf /usr/local/openpose
      sudo mkdir /usr/local/openpose
      sudo chmod 755 /usr/local/openpose
      sudo chown -R ${USER} /usr/local/openpose
      cd /usr/local
      sudo git clone --recursive https://github.com/CMU-Perceptual-Computing-Lab/openpose
      sudo chown -R ${USER} /usr/local/openpose
      cd /usr/local/openpose
      sudo rm -f CMakeCache.txt
      CUDA_PATH="/usr/local/cuda" CFLAGS="-I/usr/local/cuda/include -I/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include" LDFLAGS="-L/usr/local/cuda/lib64" \
      cmake -DDOWNLOAD_BODY_COCO_MODEL=ON \
      -DBUILD_EXAMPLES=ON \
      -DINSTRUCTION_SET=AVX2 \
      -DUSE_MKL=OFF \
      -DBUILD_CAFFE=ON \
      -DBUILD_PYTHON=ON \
      -DGPU_MODE=CUDA \
      -DCUDNN_INCLUDE=/usr/local/cuda/include \
      -DCUDNN_LIBRARY=/usr/lib/x86_64-linux-gnu .
      CUDA_PATH="/usr/local/cuda" CFLAGS="-I/usr/local/cuda/include -I/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include" LDFLAGS="-L/usr/local/cuda/lib64" sudo make -k 
      sudo make -k install
    

    CPU 版をインストールしたい場合

    Intel MKL を使いたいときは「-DUSE_MKL=OFF」を「-DUSE_MKL=ON」に変える.このとき, 「/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include」のところは,Intel MKL の mkl.h があるディレクトリに読み替えること.Intel MKL のインストールのインストールは,別ページで説明している.

      sudo apt -y install libopencv-dev libhdf5-dev libboost-dev libboost-filesystem-dev libboost-system-dev libboost-thread-dev libboost-regex-dev libatlas-base-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler protobuf-c-compiler libgoogle-glog-dev
      sudo rm -rf /usr/local/openpose
      sudo mkdir /usr/local/openpose
      sudo chmod 755 /usr/local/openpose
      sudo chown -R ${USER} /usr/local/openpose
      cd /usr/local
      git clone https://github.com/CMU-Perceptual-Computing-Lab/openpose
      sudo chown -R ${USER} /usr/local/openpose
      cd /usr/local/openpose
      sudo rm -f CMakeCache.txt
      CFLAGS="-I/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include" cmake -DDOWNLOAD_BODY_COCO_MODEL=ON \
      -DBUILD_EXAMPLES=ON \
      -DINSTRUCTION_SET=AVX2 \
      -DUSE_MKL=OFF \
      -DBUILD_CAFFE=ON \
      -DBUILD_PYTHON=ON \
      -DGPU_MODE=CPU_ONLY .
      CFLAGS="-I/opt/intel/compilers_and_libraries/linux/mkl/include" make -k
      sudo make -k install
    
  3. モデルのダウンロード
    cd /usr/local/openpose/models
    sudo bash /usr/local/openpose/models/getModels.sh
    
  4. 動作確認
    cd /usr/local/openpose
    ./examples/openpose/openpose.bin --video ./examples/media/video.avi
    
  5. .bin ファイルを /usr/local/bin 下にコピー
    cd /usr/local/openpose
    sudo make -k install
    cd /usr/local/openpose/examples
    sudo chmod 755 */*.bin
    sudo cp */*.bin /usr/local/bin/
    sudo /sbin/ldconfig