トップページ -> コンピュータ -> ツールチェーン -> Java ランタイム・バージョン 8 のインストール (Windows 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Java ランタイム・バージョン 8 のインストール (Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

ユースケース: Java のプログラムを動かすとき,Java ランタイム・バージョン 8 が必要になった

ライセンス条項は必ず確認すること

サイト内の関連 Web ページ


環境変数 Path は自動設定される


ダウンロードとインストール

  1. Windows 版 Java のダウンロードのウェブページを開く

    https://www.java.com/ja/download/win10.jsp

  2. 表示内容をよく確認する

  3. 同意できる場合には「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック

  4. .exe 形式のファイルがダウンロードされる.

  5. ダウンロードされた .exe ファイルを実行

  6. ようこそ画面では,表示を確認する. 同意できる場合には「インストール」をクリック.

  7. インストール完了の確認.「閉じる」をクリック.

  8. インストールにより,Windows のシステム環境変数 Path の先頭に,次が自動で追加される

    C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_221\bin

  9. 確認のため、Windows のコマンドプロントを開き、次のコマンドを実行
    java -version
    

    次のように表示されたら OK.