トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)隔離された Python 3.7 仮想環境の新規作成(Windows とUbuntu を併記)

隔離された Python 3.7 仮想環境の新規作成(Windows とUbuntu を併記)

Windows, Ubuntu で,隔離された Python 3.7 仮想環境の新規作成を行う. venv を使う.

サイト内の関連ページ

謝辞:このページで使用するソフトウェアの作者に感謝します.

隔離された Python 3.7 仮想環境の新規作成(Windows, Ubuntu での手順を併記)

  • 今から作成するPython の隔離された環境の名前と、Pythonのバージョンを決めておく

    Windows の場合

    1. Python 3.7 の準備

      Python の URL: http://www.python.org/

      Windows での Python 3.7 のインストールは,別ページで説明している.

    2. Windows では,コマンドプロンプトを実行.
    3. venv を用いて,Python 3.7 が動くPython の隔離された環境を作る.

      そして,pip, setuptools の更新,Python 開発環境,Python コンソールJupyter Qt Console, Jupyter ノートブック (Jupyter Notebook), Jupyter Lab, Nteract, spyder)のインストールを行う.

      下の例では,Python の隔離された環境のためのディレクトリを C:\venv\py37に作成している.

      venv を使い,孤立した Python の隔離された環境を使っているときは,Windows でも Ubuntu でも同じで,「python -m pip install ...」.

      py -3.7 -m venv C:\venv\py37
      C:\venv\py37\Scripts\activate.bat
      python -m pip install -U pip setuptools jupyterlab jupyter jupyter-console jupytext PyQt5 nteract_on_jupyter spyder
      

      [image]
      (以下省略)

    Ubuntu の場合

    1. Python 3.7 の準備

      次の手順により,システム Python とは別に,pyenv を用いて Pytnon 3.7 をインストールする.(システム Python の設定は変えたくないため).

      1. pyenv のインストールと設定

        図などの入った詳しい説明は別ページ

        sudo apt -y update
        sudo apt -y install --no-install-recommends make build-essential libssl-dev zlib1g-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev wget curl llvm libncurses5-dev xz-utils tk-dev libxml2-dev libxmlsec1-dev libffi-dev liblzma-dev
        cd /tmp
        curl https://pyenv.run | bash
        echo 'export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"' >> ~/.bashrc
        echo 'if [ -d "${PYENV_ROOT}" ]; then' >> ~/.bashrc
        echo '    export PATH=${PYENV_ROOT}/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
        echo '    eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
        echo '    eval "$(pyenv virtualenv-init -)"' >> ~/.bashrc
        echo 'fi' >> ~/.bashrc
        exec $SHELL -l
        
      2. 次のコマンドにより,pyenv を用いて Python 3.7.8 をインストール
        pyenv install 3.7.8
        

        [image]
    2. Ubuntu では端末を開く.
    3. venv を用いて,Python 3.7 が動くPython の隔離された環境を作る.

      そして,pip, setuptools の更新,Python 開発環境,Python コンソールJupyter Qt Console, Jupyter ノートブック (Jupyter Notebook), Jupyter Lab, Nteract, spyder)のインストールを行う.

      下の例では,Python の隔離された環境のためのディレクトリを ~/py37に作成している.

      venv を使い,孤立した Python の隔離された環境を使っているときは,Windows でも Ubuntu でも同じで,「python -m pip install ...」.

      pyenv shell 3.7.8
      python -m venv ~/py37
      source ~/py37/bin/activate
      python -m pip install -U pip setuptools jupyterlab jupyter jupyter-console jupytext PyQt5 nteract_on_jupyter spyder
      

      [image]
      (以下省略)

    使い方