トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows -> Windows で Blender 最新版をソースコードからビルドして、インストールする(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Windows で Blender 最新版をソースコードからビルドして、インストールする(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)

ユースケース:どうしても Blender のソースコードを追いかけたい

https://wiki.blender.org/wiki/Building_Blender/Windowsの手順に従う

目次

Blender および関連ライブラリの利用条件などは、利用者が確認すること。

サイト内の関連ページ

謝辞:このWebページで紹介するBlenderソフトウエアの作者に感謝します


前準備

Python のインストール

Chocolatey, git, cmake のインストール

以下,Windows に Python, git, cmake をインストール済みであるものとして説明を続ける.

MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

(NVIDIA GPU を使うとき)NVIDIA グラフィックスボード・ドライバ,NVIDIA CUDA ツールキットのインストール

Windows でのインストール手順の詳細は,「別のページ」で説明している

参考Webページ:


Subversion for Windows (SlikSVN) のインストール(Chocolatey を使用)

Subversion for Windows (SlikSVN) については、 https://sliksvn.com/ で確認すること。 利用条件についても、利用者で確認すること

  1. Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行

    [image]
  2. Subversion for Windows (SlikSVN) のインストール(Chocolatey を使用)

    コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    ※ 実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    ※ 「choco が無い」というエラーメッセージが出たときは、 Chocolatey をインストールする

    choco install -y sliksvn
    

    [image]

Blender のインストール(MSVC ビルドツール (Build Tools) を使用)

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    ※ 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」がないときは, MSVC ビルドツールのインストールを行う. MSVC ビルドツールのインストール手順は,「別のページ」で説明している.

  2. Blender の作業ディレクトリとインストールディレクトリを削除する
    mkdir C:\tools
    cd C:\tools
    rmdir /s /q blender
    

    [image]
  3. Blender のコンパイル済みのライブラリをダウンロード

    終了まで,しばらく待つ

    cd C:\tools
    mkdir blender
    cd blender
    svn checkout https://svn.blender.org/svnroot/bf-blender/trunk/lib/win64_vc15 lib/win64_vc15
    

    [image]
    (以下省略)
  4. ダウンロード終了の確認

    [image]
  5. Blender のソースコードをダウンロード
    cd C:\tools
    cd blender
    git clone https://git.blender.org/blender.git
    cd blender
    git submodule update --init --recursive
    git submodule foreach git checkout master
    git submodule foreach git pull --rebase origin master
    

    [image]
  6. make help を実行し、make のオプションを確認
    cd c:\tools
    cd blender
    cd blender
    make help
    

    [image]
    (以下省略)
  7. cmake の実行

    細かく調整したいので cmake を使う

    ここでエラーメッセージが出る場合には、Visual Studio Installer を起動。Build Tools の「変更」を行うと解決出来る場合がある。

    「-G "Visual Studio 16 2019"」のところは, cmake のオプションである. 使用する Visual Studio のバージョンに応じて調整すること

    cd c:\tools
    cd blender
    cd blender
    del CMakeCache.txt
    cd ..
    rmdir /s /q cmake-make
    mkdir cmake-make
    cd cmake-make
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
      -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\tools\blender" ^
      -DWITH_PYTHON_INSTALL_NUMPY=ON ^
      -DWITH_PYTHON_MODULE=OFF ^
      -DWITH_CYCLES_CUDA_BINARIES=ON ^
      ..\blender
    

    [image]
  8. ソースコードからビルドし、インストールする
    cmake --build . --config RELEASE
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    

    [image]
  9. 実行結果の確認

    ※ 下図のとおりになるとは限らない.

    ※ うまくいっていない場合は、設定を変えてやり直す

    [image]
  10. 確認のため Blender を起動してみる
    C:\tools\blender\blender.exe
    

    [image]
  11. Blender の画面が開くので確認する
    C:\tools\blender\blender.exe
    

    [image]

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]