トップページインストール,使い方Windows の種々のソフトウェア(インストール,使い方)Visual Studio Code で Python プログラミング(Windows 上) ー>

Visual Studio Code で Python プログラミング(Windows 上)

Visual Studio Code を用いたプログラミングについて.

目次

  1. 前準備
  2. Python プログラムの実行(Python 拡張機能を使用)
  3. Python プログラムの自動インデント(Python Indent 拡張機能を使用)
  4. Python プログラムのコードアシスト(Kite 拡張機能を使用)

謝辞

Visual Studio Code の作者に感謝します.

前準備

Visual Studio Code のインストールと日本語化

WSL2 のインストール

Windows の WSL2 を使いたいときはインストールする.

Python のインストール,pip と setuptools の更新,Python 開発環境

【Python の使い方】

Python, pip は,次のコマンドで起動できる.

Python のインストール: 別ページで説明している.,pip と setuptools の更新】

開発環境や Python コンソール(Jupyter Qt ConsoleSpyderPyCharmPyScripter Python の URL: http://www.python.org/

Python プログラムの実行(Python 拡張機能を使用)

Python 拡張機能のインストール

  1. 拡張機能をインストールしたいので、 「表示 (View)」→ 「拡張機能 (Extensions)」と操作する

    [image]
  2. 検索窓で 「python」と入れると、 「Python」が表示されるので、 「インストール」をクリック

    [image]

Python プログラムの実行

  1. メニューで 「ファイル (File)」→ 「新規ファイル (New File)」と操作する

    [image]
  2. 新しいエディタ画面(中身は空)が開くので確認する

    [image]
  3. 試しに、エディタ画面で、次のような Python プログラムを入れる
    print("Hello,World!\n")
    

    [image]
  4. ファイルとして保存する.

    メニューで「ファイル (File)」→ 「保存 (save)」と操作する

    [image]
  5. ファイル名を指定する.

    このとき、ファイル名は何でも良いが、日本語などの全角文字は避ける.

    そして、種類は「Python」にする. 拡張子は「.py」になるので、システムは Python プログラムであると認識できるようになる.

    [image]
  6. 実行ボタンで実行できる.

    [image]
  7. システムに複数の Python をインストールしていて、Python を変えたいときは、右下のステータスバーを操作して変えることができる.

    [image]

Python プログラムの自動インデント(Python Indent 拡張機能を使用)

URL: https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=KevinRose.vsc-python-indent

Python Indent 拡張機能のインストール

  1. 拡張機能をインストールしたいので、 「表示 (View)」→ 「拡張機能 (Extensions)」と操作する

    [image]
  2. 検索窓で 「python indent」と入れると、 「Python Indent」が表示されるので、 「インストール」をクリック

    [image]

Python プログラムの自動インデント

  1. メニューで 「ファイル (File)」→ 「新規ファイル (New File)」と操作する

    [image]
  2. 新しいエディタ画面(中身は空)が開くので確認する

    [image]
  3. 空であるが,いったん,ファイルとして保存する.

    メニューで「ファイル (File)」→ 「保存 (save)」と操作する

    [image]
  4. ファイル名を指定する.

    このとき、ファイル名は何でも良いが、日本語などの全角文字は避ける.

    拡張子は「.py」にする

    [image]
  5. 試しに、エディタ画面で、次のような Python プログラムを入れる

    字下げは自動で設定される.「"」や「)」も自動で挿入される.

    import numpy as np
    a = np.random.rand()
    if a < 0.5:
        print("You Win")
    else:
        print("You Lose")
    

    [image]
  6. 実行ボタンで実行できる.

    [image]

Python プログラムのコードアシスト(Kite 拡張機能を使用)

Kite エンジンのインストール

次の URL からダウンロードしてインストール.

https://www.kite.com/

Kite 拡張機能のインストール

  1. 拡張機能をインストールしたいので、 「表示 (View)」→ 「拡張機能 (Extensions)」と操作する

    [image]
  2. 検索窓で 「kite」と入れると、 「Python Indent」が表示されるので、 「インストール」をクリック

    [image]

Python プログラムのコードアシスト

  1. メニューで 「ファイル (File)」→ 「新規ファイル (New File)」と操作する

    [image]
  2. 新しいエディタ画面(中身は空)が開くので確認する

    [image]
  3. 空であるが,いったん,ファイルとして保存する.

    メニューで「ファイル (File)」→ 「保存 (save)」と操作する

    [image]
  4. ファイル名を指定する.

    このとき、ファイル名は何でも良いが、日本語などの全角文字は避ける.

    拡張子は「.py」にする

    [image]
  5. 試しに、エディタ画面で、次のような Python プログラムを入れる
    import numpy as np
    a = np.random.rand()
    if a < 0.5:
        print("You Win")
    else:
        print("You Lose")
    

    [image]

    途中で,コードアシストの画面が出る.

    [image]
  6. 実行ボタンで実行できる.

    [image]