トップページ -> データの扱い -> 種々のオープンデータ -> ipadic を用いた演習
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

ipadic を用いた演習

この Web ページでは,

を行う。

作成するSQLite3 データベース: ipadicdb


前準備

使用するソフトウエア

あらかじめ決めておく事項

この Web ページでは,データベースの作成を行うので, 作成するデータベースのデータベース論理名を決めておくこと. この Web ページでは,次のように書きます.


テーブルの作成

  1. テーブル定義

    bash プログラム

    #!/bin/bash
    
    rm -f /tmp/ipadicdb
    #
    cat >/tmp/a.$$.sql <<-SQL
    drop table ipadic; 
    SQL
    cat /tmp/a.$$.sql | sqlite3 /tmp/ipadicdb
    #
    cat >/tmp/a.$$.sql <<-SQL
    create table ipadic (
    表層形      text, 
    左文脈ID    integer, 
    右文脈ID    integer, 
    コスト      integer, 
    品詞        text, 
    品詞細分類1 text, 
    品詞細分類2 text, 
    品詞細分類3 text, 
    活用形      text, 
    活用型      text, 
    原形        text, 
    読み        text, 
    発音        text 
    );  
    SQL
    cat /tmp/a.$$.sql | sqlite3 /tmp/ipadicdb
    

    [image]
  2. テーブルの作成

    bash プログラム (Ubuntu で mecab-ipadic-utf8 パッケージを使用)

    #!/bin/bash
    
    cat >/tmp/a.$$.sql <<-SQL
    .mode csv
    .import /tmp/1.$$.csv ipadic
    vacuum; 
    SQL
    #
    cd /usr/share/mecab/dic/ipadic
    for i in *.csv; do 
      echo $i
      nkf -w $i > /tmp/1.$$.csv
      cat /tmp/a.$$.sql | sqlite3 /tmp/ipadicdb
    done
    echo 'select * from ipadic limit 10;' | sqlite3 /tmp/ipadicdb
    

    SQLiteman で確認

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]