トップページ
[サイトマップへ]   [英語へ]  

金子邦彦研究室

金子邦彦 研究室 Web ページ(福山大学工学部)

【掲載しているトピックス】


金子邦彦研究室では、こんなことを行っています

【我々が目指すもの】

データベース基盤技術とデータベース応用における価値の創造.不可能を可能にし, 人々を幸せにし,知を分かち合う.

【ニュース】

  1. 福山大学主催の公開講座で講師として講演します (2018年9月, 福山会場,三原会場)

    題目:地域の暮らしや営みが、人工知能とETCでどのように変わるのか

    参考資料 (PDF形式)

  2. IIAI-AAI 2018 のプログラム委員になりました (2018年4月18日)
  3. 福山市の某委員への就任を承諾しました (2018年3月)
  4. 広島県中小企業家同友会福山支部政策環境委員会三月度勉強会で講演しました (2018年3日)

  5. 演題: AIで世界はどう変わるのか ー 新しい産業革命「人工知能」の実態
  6. 広島県中小企業家同友会福山A地区会1月例会で講演しました (2018年1月25日)
  7. 金子邦彦に,九州大学(九州大学への外部リンク)客員教授の称号が付与されました.期間は2016年7月1日から2017年3月31日.
  8. 計測自動制御学会(SICE)中国支部 第1回福山地区グループ研究会で「 「ビッグデータ活用実習」を行いました.聴講無料の講習会でした.(2016年12月)
  9. 広島県警との共同研究に関する協議会のメンバーとして活動を開始しました(2016年度から継続中)
    謝辞:ご協力,ご支援くださっている広島県警本部の皆様,広島県下の警察の皆様,ありがとうございます.
  10. 学校施設の防災力強化プロジェクト(文部科学省の該当ウェブページへの外部リンク)に参画しました
    期間: 2016年度
  11. 工学部「ひと・まち・くらしプロジェクト」の活動を開始しました(2016年度から継続中)
    謝辞:ご協力,ご支援くださっている福山大学の先生方,ありがとうございます.
  12. 計測自動制御学会(SICE)中国支部 第1回福山地区グループ研究会「ビッグデータ活用実習」と出してグループ研究会の講師をしました (2016年12月)
  13. 日刊工業新聞 2016年9月19日 「経営ひと言/福山大学教授の金子邦彦さん『家族と“実証”』」が掲載されました.(2016年9月)
  14. 科学研究費補助金・基盤研究(C)研究代表者として採択 (2016年4月から)
    題目:データベースから予測失敗の原因を探る - 直腸癌・放射化学療法の目利き支援 -
    配分額の総額: 4,030千円 (直接経費 : 3,100千円、間接経費 : 930千円)
    16K00163 (科学研究費助成事業データベース: https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16K00163/ への外部リンク)
    謝辞:ディスカッション,情報交換にご協力くださっております研究者の皆さまありがとうございます
  15. 公益社団法人私立大学情報教育協会(当協会への外部リンク)の会員である福山大学の会員代表者になりました(2016年度から)
  16. 畜産・酪農生産力強化緊急対策事業の中の1プロジェクトに分担者として参画しました.
    期間:2015年5月1日 〜 2016年3月31日,事業項目および事業対象:ICTによる繁殖雌牛の体重・BCS高精度推定デバイスの開発と実証.この中の1サブテーマを分担しました.
  17. 科学研究費補助金・基盤研究(S)に研究分担者として参画 (2015年4月から)
    題目: 持続可能なスマートモビリティ向け情報基盤プラットフォーム研究
    15H05708(科学研究費助成事業データベース:https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15H05708/ への外部リンク)
  18. 科学研究費補助金・基盤研究(A)に研究分担者として参画 (2015年4月から)
    題目: 元気な高齢者のQOL向上のための日常生活情報を利活用したサービスデザイン研究
    15H01661 (科学研究費助成事業データベース: https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15H01761/ への外部リンク)
  19. 福山大学平成27年度教育振興助成金に採択 (2015年度)
    研究テーマ:学生の自発的成長を促進する学習成果・個人診断チャート自動生成システム
  20. 福山大学工学部情報工学科に職を得ました.教育と学術研究にまい進します.(2015年4月1日)
  21. 福岡市の中学生を対象とする「夏の理科教室」を実施 (2014年8月, 2013年8月, 2012年8月)
  22. 大腸がんの放射化学療法の効果をマイクロアレイのデータから予測する手法に関して招待講演(国際会議)を行いました (2014年4月)
  23. 「チーム活動の最適化」に関する実験と共同論文(主な活動期間は2014年度)
  24. 福岡県の大学生,大学院生を対象として情報通信分野の実践教育を行う FIZ OPEN に参画(2013年から2014年)
  25. Open Invention Network (当ネットワークのウェブページへの外部リンク)に参加.(2013年7月)
  26. 特許査定を得ました:「検出装置、検出方法、通信制御方法、履歴空間データ生産方法、及びこれらの方法をコンピュータに実行させることが可能なプログラム」(2013年3月)
  27. 九州経済連合会内のワーキンググループ委員に就任(任期:2012年10月から2013年4月)
  28. 制作物が Softpedia に掲載されました(http://linux.softpedia.com/downloadTag/DBLab) (2012年12月)
  29. 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究に研究分担者として参画(2011年度から2012年度)
    23650089 (科学研究費助成事業データベース: https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23650089/ への外部リンク)
  30. 大分県臼杵市農林振興課と,有機農業と農作物の情報発信システムに関する共同研究に関する契約を締結
    期間:2012年7月4日 〜2013年3月31日,内容:360度パノラマ画像データベースの構成における画像配置の良さを評価する評価尺度問題に対する研究と実証試験
  31. 科学研究費補助金補助金を得て空間データベース/画像データベース分野に関する研究に取り組みました(2010年度から2012年度の3年間)
  32. プロジェクト・ベースド・ラーニングによる情報通信分野の人材育成について、外部資金を得て、研究に取り組みました(2011年9月から2012年3月)
  33. 2011年4月〜2012年3月まで,電気関連学会九州支部連合大会プログラム編集委員長をつとめました
  34. NoSQL に関する解説記事(1ページ)が工学社の月刊誌に載りました.
  35. C言語とExcelに関する教科書を共同執筆しました(2011年11月末に発行)
  36. 農林業の情報発信システムに関する共同研究を, 大分県臼杵市と共同で行いました。 その取り組みに関係して、2011年7月4日に、新聞報道発表が行われました [新聞報道に関係する資料(内部向けのもの)はこちら](期間は、2011年8月23日から.)
  37. 実践的インターンシップについて招待講演を4回、行ないました(2010年度)
    産学連携IT人材育成のための実践的インターンシップ・シンポジウム, 2011年2月8日(東京), 2011年3月7日(福岡), 主催:独立行政法人 情報処理推進機構, 共催: 経済産業省
  38. 大学院における情報通信分野の人材育成に関して,外部より資金援助を得て活動を行いました(2010年度に実施)
  39. 3次元地図に関して,某研究開発会社との共同研究に取り組みました.(2009年から2010年2月末まで共同研究契約を結びました)

【研究室活動】

【その他】

J-GLOBAL での紹介ページ: http://jglobal.jst.go.jp/public/200901009964197402

researchmap での紹介ページ: https://researchmap.jp/read0105986/?lang=japanese

KAKEN (科学研究費助成事業) での紹介ページ: https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000050274494/

日本の研究.com での紹介ページ https://research-er.jp/researchers/view/230701


当サイトは www.kkaneko.jp, www.kunihikokaneko.com, の2つの URL で運用しています(これら URL は、同じ Web サーバになっています). http, https アクセスを受け付け、同じページを返すようにしています。リダイレクトにより、httpsアクセスの利用を推進するようにしています


問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)